イェーガー復活。バンダイからパシフィック・リムがアップライジング!(超合金魂ジプシー・デンジャー、ROBOT魂ジプシー・アベンジャーなど)

イェーガー復活。バンダイからパシフィック・リムがアップライジング!(超合金魂ジプシー・デンジャー、ROBOT魂ジプシー・アベンジャーなど)

2017/07/21

  • 予約
  • メカ特撮

パシフィックリムタイトル

 

誰もが待ち望んだ「パシフィック・リム」の続編「パシフィック・リム:アップライジング」は2018年2月に日本公開が予定されています。それに合わせて遂にバンダイもイェーガーに参戦!リーズナブルなROBOT魂とゴージャスな超合金魂、2つのラインで展開開始です!

 

アベンジャー01

 

「ROBOT魂<SIDE JAEGER>ジプシー・アベンジャー」

 

前作の主人公機であったジプシー・デンジャーの流れを受け継ぐと思われる機体がジプシー・アベンジャーです。スマートかつヒロイックにアップグレードされたデザイン、トレーラーではジプシー・デンジャーと同じくチェーンソードを装備している様子がうかがえます。

 

アベンジャー02

 

ROBOT魂版のジプシー・アベンジャーは価格を抑えて誰でも手に取りやすいもの。これまで様々なメーカーからリリースされた関連製品は高価格帯のものが中心でしたから、ドリフトをためらって来たファンでも安心な一体です。ウサギを追うことなく、このジプシー・アベンジャーを追うべきなのでしょう。チェーンソード、グラビティスリングの武装は前腕部分を交換することで再現。より人体に即したプロポーションには関節可動範囲の広さが伺えます。

ROBOT魂ジプシー・アベンジャー、ただいま好評予約受付中です!

 

 

フェニックス01

 

「ROBOT魂<SIDE JAEGER>ブレーサー・フェニックス」

 

「パシフイック・リム:アップライジング」に登場するイェーガーは第6世代の機体であり、前作よりも遥かに進歩していることが謳われます。ブレーサー・フェニックスはこれまでにないヘビー級のイェーガー。重装甲とパワフルな四肢は劇中の活躍を予感させてくれます。

 

フェニックス02

 

左の拳に個性があふれる機体ですが、胸部と背部の装甲を差し替えて「銃撃モード」を再現するギミックが装備されます。こう見えて意外にストライカー・エウレカの系譜なのかもしれません。これからの情報公開に要注意な一体。

ROBOT魂ブレーサー・フェニックス、好評予約受付中です!

 

 

youtubeで本日公開されたトレーラーにはこの2体以外にも数多くのイェーガーが登場します。「パシフィック・リム:アップライジング」のイェーガーには女性をモチーフにしたデザインの「セイバー・アテナ」や、小型のイェーガーなど前作には無かった要素もあり、いまから公開日が待ち遠しいですね!

 

ジプシー01

 

「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」

 

2013年公開映画「パシフィック・リム」で人類を救った名機、ジプシー・デンジャー。核爆発と共にアンティヴァースに消えた機体が超合金魂で蘇ります!映画の中でジプシー・デンジャーが再整備されたように、いま新たな魂が注ぎ込まれます。

 

ジプシー02

 

プロポーションは万全、イェーガーの最大の魅力である重量感も、本製品には備わります。メカニカルな関節機構やチェーンソードも本編の魅力をそのままに。

 

ジプシー03

 

観客席の度肝を抜いた「殴るための船」が付属するのはもうサイコーです!サンプル画像を見ているだけで変な脳汁が出てきそうだ……

 

ジプシー04

 

頭部と胸部、そして両腕のプラズマキャスターには電飾による発光ギミックが内蔵、ナイトシーンの活躍が呼び覚まされます。

 

自然の猛威と戦う事は出来ない。

ハリケーンが向かって来たら逃げなければならない。

だがこの超合金魂ジプシー・デンジャーがあれば

ハリケーンと戦う事も出来るし、勝つ事も出来る。

 

 

この他バンダイではHGのプラモデル展開も予定されているようです。アンテナを高くもって、カイジュウの襲来とイェーガーの活躍に期待しましょう。