2018年第58回全日本模型ホビーショー(東京ホビーショー)GSIクレオス 注目の新製品

2018年第58回全日本模型ホビーショー(東京ホビーショー)GSIクレオス 注目の新製品

2018/08/28

  • 特集
  • プラモデル

クレオスロゴ

 

国産模型素材・工具メーカーとしてのGSIクレオスの地位は揺るぎがありません。前回静岡ではガンダムマーカーエアブラシシステムが大きな話題となり、現在スマッシュヒットを記録しています。ひとが手を動かし何かを作り上げようとする限り、工具も素材も進化と発展の余地は無限……

 

Dlp7McpUcAA4GMM

 

Mr.カラー新色各種

 

300番台は航空機、600番台は艦船用の特色が、それぞれ通常製品としてラインナップ。ロシア・ソビエト機の人気も急速に高まっていますから、この分野のファンには嬉しいところでしょう。艦船模型も駆逐艦など小型艦艇でピンポイントに用いたり、あるいは大型モデルに大量使用するなど単品化は大いに有効利用できそうです。

 

 

 

Dlp7OUcVAAAYkNp

 

Mr.カラーLASCIVUSシリーズ

 

 

001

 

キャラクターフィギュア・プラモデル用に特化した肌塗装用の塗料です。エアブラシを使って透明感のある肌の塗り重ね、質感を表現・その効果のほどはサンプル画像をご覧ください。肌色仕上げの違いはかならずや作品に大きな差を産み出します!

 

 

 

P9280279

 

002

 

DSCF2019

 

輸入プラモデルではAFVクラブのサーエゲが、実機同様歴史的な珍品(?)となるやもしれません。同社のディフォルメ飛行機がフリーダムモデルの機種選定とガチ被りなのは気になるところではありますが、ミニアート新製品TOP戦車回収車など高品質な製品が揃っています。

 

この他GSIクレオスからは”MiG”ミゲル・ヒメネス氏とコラボレーションしたウェザリング塗料「八雲」シリーズ、Mr.バリ取り棒など注目の新製品が多数発表されています。詳しくは記事下のボタンよりご確認ください。