2018年第58回全日本模型ホビーショー(東京ホビーショー)プラッツ 注目の新製品

2018年第58回全日本模型ホビーショー(東京ホビーショー)プラッツ 注目の新製品

2018/08/28

  • 特集
  • アニキャラ
  • スケールキット
  • フィギュア
  • プラモデル

プラッツロゴ

 

自衛隊機には長年ちからを入れて来たプラッツ、航空自衛隊初の国産ジェット練習機T-1Bが待望の発売です。ガルパンアイテムの充実ぶりは相変わらずですが、ここへきて杉山プロデューサーつながりか「よみがえる空」関連製品がリリース!原作への再評価も期待されます。

 

 

PLZAC-22_0_640

 

1/72 航空自衛隊 T-1B ジェット練習機

 

 

P9280754

 

航空自衛隊初の国産ジェット練習機にして、第二次世界大戦後初の国産実用機でもある中等練習機です。「初鷹」の愛称でも呼ばれました。白い機体にオレンジ色のラインが映える塗装はカルトグラフ製デカールで再現。各地には保存機体が展示されていて、現役を終えたいまでも大勢の人々に親しまれる存在です。

 

 

PLZGP-43_0_640

 

1/35 ガールズ&パンツァー最終章 M4A1シャーマン サンダース大学付属高校

 

 

DSCF1985

 

最終章のネーミングではありますが、TVシリーズの頃から「アリサ車」として人気のあった車両です。キット内容については詳細が伝えられていませんが、プラッツの取り扱いを考えればTVシリーズの頃から「もっとも設定画に近い」とされているイタレリ製と考えるのが自然でしょうか?

 

 

 

DSCF1973

 

1/72 よみがえる空 航空自衛隊 UH-60J

 

航空自衛隊の救難飛行隊を描いた硬派なアニメ作品「よみがえる空」、BD-BOX化に合わせてプラモデルが発売されます。パーツはハセガワ製、デカールはカルトグラフのコラボモデル。BDを見ながら、大日本絵画より発売されている書籍「ツバサノキオク」も併せて読みたいところです。そして能登ヴォイスに浸るのです……

その他「よみがえる空」関連としては完成品ダイキャストモデルの発売がアナウンスされていました。こちらはプラッツのオリジナル製品で、モデラー以外のアニメファンには喜ばれるものでしょう

 

 

DSCF1974

 

 

 

DSCF1984

 

プラッツの会場発表新製品でいちばん目を引いたのはこの「和ねこ」シリーズでしょうか。流れとしては盆栽などの「和」のものと、輸入品に多い完成品動物玩具とを融合させたようなものかな?同じ原型でカラーバリエーションを出しやすいのは猫ならではですね。

 

 

DSCF1977

 

DSCF1972

 

輸入品関連ではドラゴンのNEOスマートキット、イタレリ1/24スポーツカーに日本語解説書付属化など新しい潮流が始まりそうです。改芸製品も決してハードルの高いものでは無いと、そういうガイドになるメーカーでもあります。

 

このほかプラッツからはガールズ&パンツァーのバトルダメージデカール付きモデルをはじめ海外メーカー輸入品など注目の新製品が多数発表されています。詳しくは記事下のボタンよりご確認ください。