2018年第58回全日本模型ホビーショー(東京ホビーショー)ハセガワ 注目の新製品

2018年第58回全日本模型ホビーショー(東京ホビーショー)ハセガワ 注目の新製品

2018/08/28

  • 特集
  • アニキャラ
  • スケールキット
  • プラモデル

ハセガワロゴ

 

ハセガワからは劇場版公開35周年、4K映像化などで再評価の機運も高まる「クラッシャージョウ」からファイター1が1/72スケールモデルで登場、クリエイターズワークスシリーズに新たなラインを敷設します。1/35建機シリーズ・サイエンスワールドシリーズなど「飛行機だけではないハセガワ」が充実する一方で、エリア88シリーズにはミッキーとセイレーンの夫婦機体を揃えてくるなどマニアックな視座も勿論忘れてはいません。

 

 

P9280374

 

CW15 1/72 「クラッシャー ジョウ」ファイター1

 

 

DSCF2044

ミネルバの搭載機、ジョウの愛機のファイター1。クラッシャージョウシリーズで様々に活躍する戦闘機です。ブルーを主体にしたあざやかなカラーリングは5色ランナーからなるの多色成形で、未塗装でも十分に雰囲気を味わえます。ファイター2への展開、あるいはミネルバやコルドバなど、今後の展開にも期待が持てるところかもしれません。今でも変わらず「宇宙が熱い」のです!

 

 

 

DSCF1902

 

WM05 1/35 ヤンマー トラクター YT5113A

 

 

DSCF1903

 

「燃える男の赤いトラクター」が一世を風靡して以来、日本ではトラクター=赤いというイメージが大きく広まり現在もなお共有されています。そんなヤンマーの赤いトラクター、最新のハイエンドモデルがYT5113Aです。農地を切り開く巨大なタイヤはポリキャップ内蔵で回転、フェラーリよりも美しい赤をはじめ車体各部は6色+メッキパーツで多彩に再現。辻村聡志氏原型の男性オペレーターフィギュアも付属して、普段農業に縁のない方でもお気軽に日本が世界に誇るマシーンに接することができるのです。

 

 

 

DSCF1904

 

SW05 1/72 ローゼンバウアーパンサー 6×6 空港用化学消防車

 

 

DSCF1905

 

潜水艇から宇宙探査機まで幅広いジャンルを様々なスケールで揃えるサイエンスワールドシリーズ、1/72スケールで空港用化学消防車をプラモデル化します!大惨事に備えて待機し防災・減災につとめる、裏方ながら重要な位置を占める支援車両。ドイツ・ローゼンバウアー社製の6輪モデルはどこか未来的でヒロイックなスタイルを持っています。多色成形されたパーツは組み立てやすく、実車解説カードで「教材」的な役割も。

 

 

 

DSCF1917

 

SP384 「ひそねとまそたん」たまごひこーきF-15

 

業界各所で話題の「ひそまそ」、ハセガワは敢えてたまごヒコーキで挑んできました。まそたんの目玉デカールの他、ひそねと名緒のアクリルフィギュアをセットして「アニメらしさ」を狙った構成です。

 

 

 

P9280407

 

P9280406

 

64768 1/72 「エリア88」F-104G スターファイター セイレーン・バルナック

64772 1/72 「エリア88」F-100D スーパーセイバー ミッキー・サイモン

 

エリア88シリーズから、終盤の展開に悲恋の涙を重ねたセイレーンとミッキーの機体が揃います。夫婦をやるならミッキーはF-14のほうがいいのですがまあ細かいことは気にせずに楽しむところでしょう。スーパーセイバーがRATO離陸をやったのは地上空母戦だったかな……

 

 

 

DSCF1907

 

HC31 1/24 カルソニック ニッサン R91CP

 

 

DSCF1909

 

1991年全日本スポーツプロトタイプカー選手権に勝利した日産のマシンを完全新金型で製品化。90’sレースクイーンフィギュアと併せてみたい、華やかな一台です。

 

 

 

この他ハセガワは1/72 F-35 ライトニング II (B型) 航空自衛隊、1/35 メカトロ チャンクNo.01 オリジン&フォレストなどホビーショー新製品に枚挙のいとまがありません。詳しくは記事下のボタンよりご確認ください。