青春は百万円より価値がある。グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 小淵沢報瀬(宇宙よりも遠い場所)

青春は百万円より価値がある。グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 小淵沢報瀬(宇宙よりも遠い場所)

2018/09/26

  • 予約
  • アニキャラ
  • フィギュア

ねんどろいど報瀬タイトル

 

近年のTVアニメーションは短いクールで多数の作品が矢継ぎ早に作られていて、ともすれば一年、いや半年前のものですらタイトルを思い出せないということもままあります。しかしながら、決して忘れられないもの、人の記憶に必ず残るもの、綺羅星のような作品の中で一層強く輝く作品というものも生まれてくるもの。「よりもい」こと「宇宙よりも遠い場所」は、そういう類の傑作でした。

 

 

 

ねんどろいど報瀬01

 

グッドスマイルカンパニー「ねんどろいど 小淵沢報瀬 (宇宙よりも遠い場所)」

 

南極観測隊員として勤務中に行方不明になった母を持ち、自ら南極に赴くためにアルバイトで溜めた百万円で観測隊に潜り込もうとする。よりもいのヒロイン4人組の中ではもっともドラマティックな背景を持つのに、しらせちゃん自身は決して主人公ではない。というのが本作品のよいところです。

 

 

ねんどろいど報瀬02

 

「よりもい」がどんなアニメだったかを見ていない人に説明するのはちょっと難しくて、簡単にいうと女子高生が南極に行くアニメです。主な舞台が南極なので、このねんどろいど報瀬も南極観測隊の装備で立体化。マスクとゴーグルが無いと南極の日差しは危険なのです。そういうことを学べる作品ではあります。

 

 

ねんどろいど報瀬03

 

あと、ペンギンとか出てきます。「ペンギンは臭い」ということを学べるアニメでもある。野生だしなあ。

 

 

ねんどろいど報瀬04

 

気が強いのにあがり症で美人なのにポンコツである。ねんどろいど特有の様々なオプションで、劇中の様々なシーンがよみがえります。様々なシーンと言えば、本作の舞台には群馬県館林市も用いられていて、東武伊勢崎線館林駅や茂林寺など、近辺諸地域がよく登場していました。聖地巡礼も盛んで当地はかなりの盛り上がりだったと、聞きしに及んだものです。舘林出身のアニメキャラなんてなかなかいません。それもまたよし。

 

 

ねんどろいど報瀬05

 

簡単にいうと「よりもい」というのは「群馬県館林市の女子高生が南極に行って、そして群馬県館林市に帰ってくるお話」なんですが、さっきからストーリーを思い出していると氷山が崩れ落ちるように涙がボロボロ出て来そうで、そして実際、ねんどろいどのオプションのノートパソコンに「写真」が貼ってあると気づいて、

 

こんなの泣かずにいられるわけないだろ!

 

というぐらいにその、いろいろ思い出してしまって感極まる。気持ちが先走って文章にならないという、いやほんと、「よりもい」は傑作でした。その記憶を手元に残せるねんどろいど小淵沢報瀬、只今予約受付中です。ああ、次は日向だ……