注目製品目白押し!ハセガワ3月新製品(1/72 F-35 ライトニングII (B型)、1/24 BMW 2002ti 1969 モンテカルロ ラリーほか)

注目製品目白押し!ハセガワ3月新製品(1/72 F-35 ライトニングII (B型)、1/24 BMW 2002ti 1969 モンテカルロ ラリーほか)

2018/01/17

  • 予約
  • アニキャラ
  • スケールキット
  • プラモデル

ハセガワ2018年3月タイトル

 

要注目アイテム多数!ハセガワの3月新製品はヒコーキ・カーモデルそして建設車両など、幅広いジャンルのモデラーに訴求するプラモデルが揃いました。こだわりのアイテムをピックアップ!!

 

 

ライトニング01

 

1/72 F-35 ライトニングII (B型) U.S.マリーン

 

21世紀の空戦状況をダイナミックに変革させる戦闘機、F-35ライトニングII。その短距離離陸垂直着陸(STOVL)仕様がF-35Bです。当初より空軍・海軍・海兵隊の使用する航空機をジョイントさせる目的で計画がスタートしたF-35に於いて、このB型は極めて重要な位置を占めるもの。これまでVTOL機は著名なハリアーをはじめいくつか実用化されて来ましたが、通常の固定翼機と垂直離着陸機を同じ基本設計で賄うというのは本機が世界初の存在となります。しかしながら、ハセガワのこのキットはA型のバリエーションではなく完全新規金型で、プラモデルならではの妙、とでも言えましょうか。

 

 

ライトニング02

 

キットはSTOVL機動を可能にするためのリフトファン、各部ハッチの開閉も再現。A型とは違ったメカニカルな魅力を味わえます。最大の特徴である推力偏向ノズルは取り外して動作させることが可能で、ロシア(旧ソ連)のヤコブレフ設計局の技術がジョイントされた回転・延長機構を完成後も見て取れます。まずはアメリカ海兵隊所属機の製品化ですが、イギリス海軍をはじめ様々な国家で運用が予定されている機体ですから、今後のバリエーション展開にも期待できるでしょう。そして昨年末に世を騒然とさせた自衛隊配備の真偽はともかく、プラモデルであれば想像の翼は自由に舞い上がるのです…!

 

 

print_CS6+D

 

1/48 三菱 F-2A 飛行開発実験団 w/ASM-3

 

航空自衛隊の対艦航空戦力の要として、F-2戦闘機と装備機材は日々研究と発達が続いています。飛行開発実験団(ADTW)で試験を行う機体の製品化。マーキングはもとより懸架装備に注目です。

 

 

プリント

 

長い開発期間を経て、2018年1月に開発が完了した国産超音速対艦ミサイルASM-3。ようやく「X」のとれたこの新機材と、現行の最新鋭空対空ミサイルAAM-5がともに新金型で付属します。最前線で防衛を担う国産機材、その魅力を存分に味わえるキットとなっています。

 

 

 

1/24 BMW 2002ti 1969 モンテカルロ ラリー

 

人気のBMW2002に新金型追加、内装外装共にラリー装備を再現したモデルです。ラリー界での元祖「フライング・フィン」と称えられる伝説のフィンランド人ドライバー、ティモ・ マキネンが1969年モンテカルロラリーに出走した際の仕様。サファリラリーと並んで最も過酷なラリーと呼ばれたモンテカルロの雪道を、コンパクトなマシンで疾駆する。ハイテクに頼らず人間の手で機械を操り大自然を克服する時代、旧車ならではの魅力にあふれます。キットはラリー用の様々な追加装備が新金型インジェクションパーツで付属のほか、「2002ti」のエンブレムがメタルインレットで同梱されます。

 

 

トレール

 

1/10 ヤマハ トレール 250DT1

 

実車は1967年に発売された公道・オフロード双方を自在に走れるヤマハの中型バイク。「トレール」という新しい概念をそのまま製品名に採ったモデルです。250ccの扱いやすいサイズは大きな人気を呼び、オートバイのもつ自由さを多くの人々に広めました。キットは1/10スケールの大型モデルで、ハセガワビンテージアイテム久々の再生産となります。クラシカルなプラモデルも現代のマテリアルを用いれば、新しい姿で作り上げることが出来るでしょう。

 

 

たまごガールズ

 

たまごガールズコレクション「 No.01 羽澄れい w/たまごひこーき F-2」・「No.02 ハク リンファ w/たまごひこーき J-15」

 

たまごヒコーキが可愛い女の子のイラストをパッケージに添えてリニューアルしてからずいぶん時間が経ちました。ようやく今回待ちに待った製品がリリースされます。クルマや自走砲ではなく、たまごヒコーキとセットされるフィギュア。これがあるべき姿でしょう。キットは1/20スケールのレジンフィギュアに新マーキングで飾られたたまごヒコーキの構成となります。ヒコーキ用デカールのほか、フィギュア用の瞳デカール、水着の名札やチャイナドレスの模様もデカールが付属します(機体マーキングの詳細についてはしばらくお待ちください)。

 

 

建設作業員01

 

■ 1/35 建設作業員セット A (舗装工事4体セット&アクセサリー)

 

ハセガワ1/35建機シリーズの世界を広げる、工事現場の作業にいそしむ人々のセットです。四体のフィギュアはこれまでの建機シリーズ付属オペレーターと同様辻村聡志氏原型製作によるもので、レーキ(スポーツ業界では「トンボ」と称される用具)作業員は女性の、いわゆるけんせつ小町(土木業界では「ドボジョ」と親しまれる方々)を立体化しています。ベテランと若手で体型のみならずヘルメット形状が異なる点も見逃せません…!

 

 

建設作業員02

 

フィギュアだけでなく付属の小物類も大きな可能性に溢れます。「振動プレートコンパクタ」のメカニズムだけでなく、どこでも見かける「一輪車」(あるいは「ネコ車」)は建設作業現場だけでなくミリタリーな情景にも応用が利くことでしょう!築土構木は人間の社会生活の基盤となるもので、土木建設に携わる機器や人々が模型として広く親しまれることは、たいへん重要なことなのです。

 

 

この他艦船・マクロス・マシーネンなどオールジャンルで要注目のハセガワ3月新製品、ただいま予約受付中です!!