モンモデル(MENG MODEL)1/35 ロシア 9K37M1 ブーク 防空ミサイルシステム 配備!

モンモデル(MENG MODEL)1/35 ロシア 9K37M1 ブーク 防空ミサイルシステム 配備!

2018/06/13

  • 予約
  • スケールキット

ss-014xr_1

 

モンモデル「1/35 ロシア 9K37M1 ブーク 防空ミサイルシステム」

 

近年ではロシア軍の情報も広く普及していて、9K37M1ブークという本車の正式呼称はNATOコードネームの「SA-17 グリズリー」よりもyよく知られているようです。実車は1998年に配備が始まったロシア軍の中・低高度防空用自走地対空ミサイルです。旧ソ連時代からこの種の車両開発には力が注がれていて、大型の防空ミサイルを機甲師団にも追随可能な全装軌式車両で運用するのは、アメリカをはじめ西側諸国ではあまり見られません。モンモデルのロシア軍対空車両としては ZSU-23-4 シルカ 自走高射機関砲 以来の製品ということになりますね。

 

 

ss-014xr_2

 

ランチャー部分の前方に大きく張り出した構造はフェーズドアレイ式の9S18M1監視レーダーを内蔵するレドームです。上空に向かって大きく振り上げられた四基の9M38ミサイルとともに、迫力あるスタイルを構成します。

 

 

ss-014xr_4

 

走行時にはランチャーを180度回転させてレーダー/ミサイルとも後方を向いたかたちとなります。ここは大きく印象の変わるところで、製作の際にどちらを選ぶか、悩ましいところでしょう。

 

 

33965457_1726373757475941_1459678832075210752_o

 

また、ブークに併せて 9M38 地対空ミサイル ディスプレイラック&ミサイルコンテナ がモンモデルのレジンキットSPSシリーズで同時リリースされます。ジョージア(グルジア)やシリアなど地域紛争の最前線から、あるいは年々派手さを増すロシア国内の軍事ショーの様子など、様々な情景を考えることが出来そうです(ミサイルは含まれません、ご注意ください)

 

このほか人気のWWTシリーズ新製品パーシングなどモンモデル7月発売予定新製品ただいま予約受付中です!