ファットカンパニーの高木さんは、いつもこっちを見つめてる。

ファットカンパニーの高木さんは、いつもこっちを見つめてる。

2018/05/15

  • 予約
  • アニキャラ
  • フィギュア

01

 

 

ファットカンパニー「1/7 高木さん(からかい上手の高木さん)」

 

人間はものが甘酸っぱすぎると生命に危険が伴う。「からかい上手の高木さん」を見てそんな感慨を抱いた人は多いでしょう。一見すると男の子の抱える問題を描いているようで、実は女の子の方も同じ悩みを抱えている。視聴者の(あるいは読者の)誰のなかにも西片くんはいて、そしてやっぱり高木さんもいる。だいたいそんなお話でありました。

 

 

06

 

ファットカンパニーの1/7スケール高木さんは、作品キービジュアルにもなっている、教室の隣の席からこっちを見つめるポーズを立体化しています。頬杖ついてアンニュイな視線を投げる大きな目、利発そうな広いオデコ。細い手足、さらさらの髪……。この製品をちょっと隣に置いてみれば、誰だって「あの頃」に帰れる気がする。例えそんな過去も思い出も無くとも、帰れるような気がするものです。

 

 

03

 

教室の机も椅子も、誰もがいちどは触れたもの、記憶の中には必ずあるもので、懐かしい教室の風景とありふれた日常の点景とが、実にかけがえのない価値を持つものなのだと、そういうシンパシー(共感)に満ちた一体です。

 

 

05

 

じゃあちょっと隣に置いてみようかというのが実は罠で、本当にこれを隣に置いたら仕事も勉強もまるで手につきません。…くっ、高木さんめ!

 

男女問わずに過去と羞恥心を掻き立てられる高木さん、ただいまご予約受付中です。