グッドスマイルカンパニー MODEROID シンカリオン H5はやぶさ&ねんどろいど 発音ミク、延長クールに出発進行!

グッドスマイルカンパニー MODEROID シンカリオン H5はやぶさ&ねんどろいど 発音ミク、延長クールに出発進行!

2019/02/07

  • 予約
  • アニキャラ
  • フィギュア
  • プラモデル

 

一般的にはどんなに長くても1年間4クールで終了するのがロボットアニメの習わしというものですが、「新幹線変形ロボ シンカリオン」の人気はガンガンズダンダンと止まることを知らず、この短クールアニメ林立の21世紀にあって遂に第5クールにまでレールを延線する快挙を成し遂げました!そして番組開始当初から話題となった初音もとい「発音ミク」とその愛機「シンカリオンH5はやぶさ」が、グッドスマイルカンパニーから発売されます!!

 

 

 

「MODEROID シンカリオン H5はやぶさ」

 

東京ー新函館北斗間を4時間で結ぶ北海道新幹線の「H5はやぶさ」、青函トンネルを越えて高速旅客列車が本州と北海道とを結びつける夢の超特急をモチーフにしたシンカリオン。実際の列車同様東北新幹線の「E5はやぶさ」から発展したバリエーションモデルです。常磐グリーンと飛雲ホワイトのメインカラーは共通ながら、北海道の野に咲くライラックやルピナス、ラベンダーをイメージした彩香(さいか)パープルのラインが特徴。

 

 

 

モデルの方も2月発売予定の「MODEROID シンカリオン E5はやぶさ」をベースに劇中のイメージを再現した、多色成形・一部彩色済みのプラモデル。各部のメカニカルなディティール、E5はやぶさとはカラーの異なるカイサツソードも無論再現されています。

 

 

 

北海道での戦闘のみならず、ピンチの時には必ず駆けつける頼もしい仲間として活躍するシンカリオンE5はやぶさ。幅広い関節可動で本編のCGワークが生み出すダイナミックな剣劇、アクションの数々を再現します。E5はやぶさや他のシンカリオンと共に是非編成に加えて、進化理論(シンカリオン)をその手に掴んでください!!

MODEROIDシンカリオンH5はやぶさ、5月発売予定でただいま好評予約受付中です!

 

 

 

 

「ねんどろいど 発音ミク」

 

いまや日本のポップカルチャーを代表する存在として全世界に楽曲を届けるボーカロイドの初音ミク。なぜシンカリオンでは「発音ミク」と名を変えてそして普通の人間として登場するのか?話せば長いことになるので、その点についてはお近くのネットギークな方々におたずね下さい。なんにせよ北海道新幹線H5はやぶさのシンカリオンをミクさんが操縦すると聞いた時に、感極まったおまいらやワイ氏や漏れは大勢いたものです、ええ。

 

 

 

ミクさんのねんどろいどとしてはもう何体目になるのか数えるのも大変ですが、シンカリオン版の発音ミクさんはいつになく(キリッ とした表情の戦闘系キャラに加えて眼鏡とメガネとめがねがデフォルト!(一個だけです)ネクタイをあしらったスーツと共に、シンカリオン運転士の中でもちょっと大人びたポジションです。

 

 

 

 

眼鏡と竹刀、乗り物酔い顔に加えて照れ顔の表情パーツが付属。また大宮のマスコットであるリスも同梱されて、カワイイからカッコイイまで様々な「発音ミク」さんを楽しむことが出来ます。速杉ハヤトくんや他のメインキャラクターを抑えてのフィギュア化には驚く人がいるかもしれませんが、いいじゃないか人気投票1位だったんだし。

ねんどろいど 発音ミク、8月発売予定でただいま好評予約受付中です!

 

 

 

 

シンカリオンの超進化がこの先どこに向かうのか、それはともかくシンカリオンH5はやぶさと発音ミクさんでボーカロイド沼に目覚めてしまういたいけなチルドレンもきっと居られることでしょう。いやぁ、素晴らしいことですね!