より楽しく、より快適な模型ライフを約束する、プラモ向上委員会の制作ツール(ワークステーションBasic/Pro、工具箱Specialなど)

より楽しく、より快適な模型ライフを約束する、プラモ向上委員会の制作ツール(ワークステーションBasic/Pro、工具箱Specialなど)

2018/05/03

  • 入荷
  • ガンプラ
  • スケールキット
  • プラモデル

プラモ向上委員会タイトル

 

整理整頓された環境の下での快適なモデリング。誰もが夢見てやまない理想的な模型ライフを構築するために、初心者からベテランまでプラモデルを制作するすべての方にお届けする新しいブランドとして「プラモ向上委員会」は誕生しました。作り手の立場に立ったツールの数々は、模型制作のためのスピーディかつ合理的な時間と空間を産み出します。作品の完成度だけでなく生活環境の中においてもプラモデルの地位を向上せしむるツール類は、より大勢の人々をこの趣味の世界に招き入れることでしょう。

 

 

プラモ向上委員会案内書

 

ワークステーション (Basic/Pro)

 

細かいゴミが散らからない、機能満載の作業台です。切り出し・削り出しなど模型を制作する際にどうしても発生する削りを金属製の網で受けとめ、内部のトレーでまとめて簡単に処分可能なワークステーション。側面にはニッパーホルダーを備えて、つねに手の届く「決まった位置」に工具を留めておくことが可能です。

 

 

プラモ向上委員会002

 

普段はコンパクトに折りためて邪魔にならないコンパクトさ、いったんそれを開けば説明書スタンドとして機能するフタ部分。本体サイズに適合した専用のカッターマットも標準装備で「気が向いた時にさっと使えてさっとお片付け」できる、機動的な模型制作を可能とするワークステーション。

 

 

プラモ向上委員会003

 

Pro仕様では細かな作業を拡大するルーペと手元を照らすLED照明を備えて、近年ますます向上していく精密な製品、あるいはハイレベルな作品にも確実かつ安全に対応します。ルーペの使用は繊細なパーツだけでなく、美しい塗装を施すためにも非常に役立つことで、視力に悩む世代どころか、むしろ早いうちにルーペに親しんでおくことが、長く模型を愛好する人生に繋がるのかも知れません。

 

 

 

 

プラモ向上委員会案内書

 

工具箱 Special(ブラック/ブルー/レッド)

 

様々な工具を効率的に収納できるよう、機能的に設計された工具箱です。単に収納するだけではなく、必要な時にすぐに取り出せ、ストレスなく制作できるような工夫が凝らされます。ブラック・レッド・ブルーの三色でリリース。お好みや身の周りの環境に合わせてお選びください。

 

 

プラモ向上委員会005

 

本体内側のトレイとなる部分には、滑り止めの梨地加工が施されます。市販の一般的なプラスチックケースとは違い、フタの裏側には棒ヤスリやサンドペーパーなどをセットできるホルダーを備え、必要な時には即座に応じることが可能。また一般的な四角ビン入り接着剤に合わせたホルダーも設けられ、定位置を確定しまた万が一の事故を防止する機能も兼ね備えています。こちらの工具箱も使わない時にはコンパクトに収容可能で、模型工作ルームなど室外への持ち出しにも十分対応するものでしょう。モデラー本人の利便性だけでなく、周囲の家族や友人にも理解を得やすい制作体制を構築すること、それこそがプラモデルを向上させる決め手です。

 

 

 

プラモ向上委員会案内書

 

仕分けトレイ for プラモ(1個入り/2個入り)

 

製作途中の細かなパーツを整理するのに最適なトレイです。市販の100均商品などをお使いの方もおられるでしょうが、モデラー目線で設計され最適化された専用製品の使い勝手の良さは比べ物になりません。

 

 

プラモ向上委員会007

 

製品には8枚の仕切り板が付属し、自由に組み合わせることでパーツのサイズや数量に応じて区切り面積を変更可能です。トレイ内側は梨地加工のうえ底面と壁面とは緩やかなカーブでつながり、パーツを滑らせず、傷付けずに取り出す設計です。フタの裏面にも梨地加工を行い、こちらがわも作業時のトレイとして用いることが可能。極端に大きなパーツを除けば、一般的な13~14センチサイズのキットならば1個、18~20センチサイズのキットならば2個のトレイでパーツを仕分け可能です。四隅の突起と受け部によりトレイをしっかりと重ねることも可能で、アクセサリーパーツの保存用途としてはプラモデルのみならずアクションフィギュアのユーザーにもぴったりの、おすすめツールです。

 

 

 

プラモ向上委員会案内書

 

筆塗装セット All In One

 

塗料を出し、筆に含ませパーツを塗り、乾燥と筆洗浄まで一連の作業工程すべてを一か所で行うための小さな、しかし有能な、塗装ワークステーションです。塗料皿・洗浄ボトルをセットするための本体トレイには、筆置きとパーツ乾燥のための軸受けを備えて、持ち手を備えたパーツをそのまま差し込み、洗浄された筆と共に乾燥させることが可能です。

 

 

プラモ向上委員会009

 

洗浄ボトル一個と使い捨てタイプの塗料皿一枚(三連結のもの)が同梱。これひとつですぐに筆塗り塗装がはじめられる文字通りAll In One なアイテムです(使い捨て塗装皿は3×8の24個入りセットが別売りされます)。近年急速に増えてきた高品質の水性塗料を用いれば、リビングルームや食後の卓上に於いても筆塗り作業を行うことが出来るかも知れません。

 

 

モデラー目線によるユニークな、そして実用的なツール類をリーズナブルな価格で入手が可能。プラモ向上委員会の製品は皆様のプラモデルと制作環境を向上させ、ひいてはプラモデルを制作するモデラー自身を様々な意味で向上させる存在です!