ねんどろいど#900で、則巻アラレが来ったぞ来たぞのアラレちゃん。

ねんどろいど#900で、則巻アラレが来ったぞ来たぞのアラレちゃん。

2018/02/21

  • 予約
  • フィギュア

ねんどろいどアラレタイトル

 

則巻アラレと言えば「Dr.スランプ アラレちゃん」のヒロインとしてつとに有名なキャラクターですが、鳥山明のデビュー作であるコミック版「Dr.スランプ」の第1話では実は脇役だったことは、あまり知られていない事かも知れません。本来は則巻千兵衛博士を主役に据えたギャグマンガとして始まったものが、登場するなり大人気を得て女の子(型ロボット)によるドタバタコメディとして大きく広がっていった、「Dr.スランプ アラレちゃん」とはそういう作品でした。この作品やキャラクターがその後の日本の漫画・アニメ業界に与えた影響は数知れません。ドラゴンボールの孫悟空よりも、ある意味ではエポックメイキングな存在です。

 

 

アラレ01

 

ねんどろいど 則巻アラレ

 

ごらんのようにねんどろいど特有のディフォルメスタイルでも、まったく違和感ありません。もともと原作がディフォルメを多用する作品であったことは言うまでもありませんが、アラレちゃんこそ80年代に分野を越えて広がったディフォルメブームの代表的キャラクターなのでしょう。この時代はチョロQやいわゆるファンシー雑貨の類など、あらゆる分野にコミカルで等身の低いキャラが溢れかえり、それは現在まで続く「カワイイ」スタイルの在り方を決定づけているのです。ぶっちゃけねんどろいど的な物の、御先祖様のひとつなのです。それもかなりの大御所だ。

 

 

アラレ02

 

怪力眼鏡幼女ロボ子、いまなら属性てんこ盛りで多方面から絶賛されそうなキャラですが、当時だって多方面から絶賛されていましたな。週刊少年ジャンプがサブカルチャー的な位置づけに躍り出たり、フジテレビが視聴率上位にどんどん食い込んでいく時代を牽引したキャラクターです。ゲンコツで豪快に地球を割る一方で、哺乳瓶(ロボビタンA)で栄養補給するギャップもまたよし。実に計算されたキャラクター造形にあらためて驚かされます。

 

 

アラレ03

 

そしてアラレちゃんの功績で絶対に避けて通れないのがウンチをお茶の間のテレビ画面にもちこんだことでしょう。もちろん製品にも付属します!こういうものはずっと昔から子供向けのマンガでは扱われてきた題材ではありますが、「可愛らしいもの」として描いたのは鳥山明の画力のなせるワザでして、且つそれを「女の子」が玩んでいる。そういういくつものクッションを経たうえで、夕食時のテレビアニメにモラルハザードを引き起こしたのです。食事時に気まずい思いをしたご家庭は日本中に溢れたことでしょう……

 

 

アラレ04

 

21世紀の今もなお、アラレちゃんの魅力はまったく色褪せません。最近でも「ドラゴンボール超」にゲスト出演してあのベジータの心胆を寒からしめたのは記憶に新しいところです。「ねんどろいど則巻アラレ」でもういちど、このスーパーヒロインに触れてみてはいかがでしょうか?ただいま予約受付中です。

 

Dr.スランプのもうひとつの功績として「名古屋弁を全国に広く知らしめた」というのも忘れてはいけないのですが、フィギュアとは全く関係が無いので、ここでは割愛します。