ついに発売、MAX Factory figma サーバル。

ついに発売、MAX Factory figma サーバル。

2017/07/19

  • 予約
  • アニキャラ
  • フィギュア

figmaサーバルタイトル

 

東へ吼えろ  西へ吼えろ 本当の愛はここにある。日本中に社会現象とでもいうべき大ブームを起こし、アニメシリーズ第2期の製作も決定した「けものフレンズ」。マックスファクトリーからいよいよ待望の通常頭身アクションフィギュアが登場します。うー!、がおー!!

 

サーバル01

 

MAX Factory「figma サーバル(けものフレンズ)」

 

ふわああぁ!いらっしゃぁい!よぉこそぉ↑  いやま゛っ↓てたよぉ!やっとサーバルちゃんがfigma化されたゆぉ!嬉しいなあ!

 

……失礼、取り乱しました。しかし今更なんの説明が必要でしょうか?このポーズ、このドヤ顔。モニタ画面の中の姿がそのまま抜け出したかのような、サーバルキャットのサーバルちゃんです。無垢なようでいて要所にはボリュームあるプロポーション、絶妙なポイントに配置された素肌、吉崎観音のディフォルメキャラが持っていたフックを効果的に活かしたデザインに、あらためて感心させられます…

 

サーバル02

 

figmaの関節機構に加えてスカートなどには軟質素材が用いられ、左右に体を振るいわゆる「サーバルダンス」や「食べないよ~」など本編名場面の数々を卓上に再現します。ビビットな色使いも、もちろんイメージそのままです。

 

サーバル03

 

4種類の表情パーツの他、手首のオプションに加えてジャパリまんが付属。ああ、サンプル写真を見ているだけで癒される(個人の感想です)

 

「劇中のイメージそのまま」とはフィギュアの評価としては常套句ともいえる言葉なのですが、「けものフレンズ」の場合は特に本編3DCGのややユルいところ、ある種のぎこちなさが、可動フィギュアのいわば「人形らしさ」と非常に相性が良いのではないかと、推察されます。コマ撮りで動画を作れる方ならば「新作アニメ」を作ってしまうことも夢ではないはず。

 

サーバル04

 

かばんちゃんやフレンズのみんなを揃えてジャパリパークを復興させるのも勿論推奨されましょうが、作品の枠を越えて楽しめる、遊べる存在として非常に高いポテンシャルを秘めた1体と思われます。あの格闘家や野生的なヒーローを次々に襲っていく姿が、いまから目に浮かぶよう……

 

MAX Factory figmaサーバル、ただいま好評予約受付中です!マカセテ!!