これまでの10年と、これからの無限。グッドスマイルカンパニー 初音ミク Memorial Dress Ver.

これまでの10年と、これからの無限。グッドスマイルカンパニー 初音ミク Memorial Dress Ver.

2019/07/04

  • 予約
  • フィギュア

 

「声に出して驚く」「息を飲む」フィギュアに限らずなのですが、初見のファーストインパクトが大きなものに対しては、しばしばそのような常套句が用いられます。しかし今回の 初音ミク Memorial Dress Ver. を見たときの衝撃というものは、ちょっと常套句では表現できないほどでありました。強いて言えば「人が信仰に目覚めるとき」の衝撃と畏怖、それに近い感覚でしょうか。それほどのインパクトが、この塑像にはあります。あるのです。

 

 

 

グッドスマイルカンパニー「1/7 初音ミク Memorial Dress Ver.」

 

初音ミク誕生10周年を記念して開催されたフィギュア化企画『初音ミク イラストコンテスト』の大賞受賞作品、ぽむ氏作画による「もっと高くまで!」を1/7スケールの立体に再構築した製品がこちらです。受賞作品はじめコンテスト結果と入賞作品は、現在でも総合創作系SNSであるpixvで閲覧が可能ですね。2次元に描かれたものを3次元の存在に構築するには、時に嘘をつかなければならないこともありますが、オリジナルのイラストをそのまま形にしたような軽やかさ、飛翔感が造形されています。

 

 

 

イラストには描かれていない裏側もこの通り、自由になびくツインテールもゴージャスなリボンもなんらの不自然さもなく、イラストでは単に見えていなかっただけで実は最初からそこにあったのではないか、存在していたのではないかと、そんな感慨を抱きもしたり。

 

 

 

これまでの10年から舞い上がり、この先100年でも200年でもずっと遠く高いところまで無限に飛翔していく。初音ミクという稀代のキャラクター、時代と文化のアイコンに対する夢や希望や、あるいはもっと別の感情が、絵となりそして立体化され、大勢のファンの元に舞い降りる。「ミクさんマジ天使」とはもう何度も何度も発せられてきた定型句ではありますが、この先も何度も何度も唱えられていくことでしょう。ミクさんマジ天使。マイクスタンドはまるで杖のように掲げられ、人々を率いて行くのでしょう。もっとそう高いところまで、夢幻に。

 

 

 

グッドスマイルカンパニーからはこれまでにいくつも初音ミクを題材にした製品が発売されてきました。そのなかには、大きく、深く、人の心に印象を残した伝説的な作品も数多く存在します。そんなレジェンドアイテムの系譜に連なる、新しい一体。それはいまここに生まれてくるのです……!

グッドスマイルカンパニー 1/7 初音ミク Memorial Dress Ver. ただいま好評予約受付中です。などと定型文で締めてしまっても良いものでしょうか?

 

 

 

ミクさんマジ天使。

(定型文ですね)