2018年第58回全日本模型ホビーショー(東京ホビーショー)レポートまとめ

2018年第58回全日本模型ホビーショー(東京ホビーショー)レポートまとめ

2018/09/28

  • イベントレポート

DSCF1849

 

さて本日行ってまいりました東京ホビーショーのレポートです。毎度やっておりますが今回は例年よりコンパクトに、かつ仕事より趣味に傾倒した方向でやって行こうと思います。すまんな(´・ω・`)

 

DSCF2191

 

DSCF2189

 

 

たぶん今回のホビーショーでいちばん大事な情報はこれだ!と思ったのは、ビーバーコーポレーションの片隅に貼ってあったアミュージングホビーのVK4501ポルシェティーガーパネルにレジンフィギュアが一体付属することが赤丸で囲まれてたことじゃないかと思うんだけど、製品サンプルの方には何も置いてなかった(´・ω・`)

 

 

 

DSCF2087

 

これでいくらでもレオポンさんチームが作れますねというのは早計で、実は「宮崎駿の雑草ノート」仕様にするにも実戦仕様よりこっちの砲塔のほうがいいんですよ?

 

 

DSCF2117

 

なお16tクレーンはP虎ではなくエレファントに付属するらしい。エレファントはフルインテリアだそうだが16tクレーンでどこまでエレファントの部品を吊り下げられるのかは、お近くの玉掛け職人にご相談ください。クリアーパーツもつくそうなので、車体の中でモーターが焼き付いた光景とか出来る。

 

 

DSCF2190

 

なおP虎パネルはビーバブース内のいろんなところに貼ってあるけどフィギュア付を強調してたのは1枚だけで、よくさがさないと見つからないぞ!ディズニーランドの隠れミッキーみたいですね!!付属フィギュアというのはたぶんイラストに描かれているどこぞのおじさんフェルディナンド・ポルシェなんだろうと思うけれど、特に説明はない(´・ω・`)

 

 

DSCF2055

 

発表自体はこっちのほうが先んじたけど、まさか16tクレーンでバッティングするなんて誰も思わないよな。TAKOMのほうは箱絵でパンターの砲塔を持ち上げていて、キットにはパンターとティーガーIの砲塔が付属するとThe Modeling Newsに書いてある(ヒドイ)

※こっちはクレーン単体製品となります

 

 

DSCF2058

 

DSCF2057

 

ライフィールドのカット加工済みパーツ付属のパンターもそうなんだけど、フルインテリアキットをどう魅せるか、という指向を始めたメーカーが出始めているようです。やっぱり苦労して作ったパーツが完成すると全然見えなくなるというのは設計者もあまり面白くはないのではあるまいか。

 

 

DSCF2059

 

透明パーツをつける、というのも古くからあるメソッドではあります。中にひとがほしいね、という話をビーバーの中の人としてきました。レジンでそういうの出してるメーカーもありますが、デフォで中の人があるモデルも面白いかも知れません。中で人が死んでるのはやめよう。

 

 

DSCF2062

 

DSCF2064

 

HKモデルの1/32ランカスターもスケスケです。何せデカいキットなので内部空間も広い。いくらでも「芝居」が出来そう。問題はこのキットを存分に眺めるにはどんだけデカい部屋が必要なんだということである。なお通常版と共に透明機体パーツが付属するのは初回限定のみであります。ビーバーの中の人によるとまず透明パーツを成形した後で金型にモールド追加して通常パーツを抜いたのだとかで、透明パーツは2度と生産できないらしい。なのでスケスケランカスターが作りたい人は是非初版を購入するべきです。この手のキットが重版されるかどうかはさておき。

 

 

DSCF2091

 

しかしなんでまたウイングナットウイングスが初めて出すWW2アイテムが1/32ランカスターだなんてもろ被りなシロモノなんだろう……。いやこっちはダムバスターだから被らないよ別物だよってそれお母さんの目を見て言える?

 

 

DSCF2092

 

アミュージングホビーと言えばプラモデルを作るためにまず実機を作る人たちとして知られていますが、さすがにランカスターの実物を作って飛ばしはしなかったらしい。なんでもダムバスターズの映画を作るための実物大セットがあったので、それを利用しての物なんだそうです。

 

なるほど。

 

で、その映画は誰が監督するのかね?

 

 

 

DSCF2120

 

話が行ったり来たりで申し訳ないがライフィールドモデルが1/35のフォルクスワーゲン出すそうで、CMKのは流石に古さを隠せないし、これはスマッシュヒットになるかも知れない。これぐらいの物ならば、今まで手を出してこなかったメーカーの製品でも試しにやってみるかという、そういう気分にさせられそうな、そうでもないメーカーも(それいじょういけない)

 

 

DSCF2115

DSCF2116

 

アミュージングホビーのホリIIがリアデッキ上に25mm機関砲を乗せているのはどこの世界線のホリIIなんだろうか。パラオだかどこかの特ニ式内火艇がこんなふうに乗せているのは、あれは単にスクラップを積み重ねただけだろうと思いますけど。

 

 

DSCF2093

 

ビーバーコーポレーションにはベリーファイアの1/350モンタナとか普段なかなか見られないものが置いてあるので、一般公開日にはぜひ注目されたい。台風24号くんは帰って下さい。

 

 

DSCF2085

 

こちらはすでに発売中だけど、イェンモデルのレジンストラクチャーも高価な分素晴らしい造形がされているのでレンガ壁に穴が開くほど見ようぜ!!

 

 

DSCF2084

 

銀英伝(石黒版)の帝国宇宙艦艇ブリッジセットを出せば絶対売れる。3人ぐらいは買うやつが出る。

 

 

DSCF1922

 

DSCF1924

 

急にモデリウムのブースに飛んで1/35軽トラクターあるいはライヒトトラクトーアあるいはVK31です。3Dプリントとレジンパーツで構成されるキットだそうで、よくもまあこんなマイナーなものが……などと思ったけれど、冷静に考えるとWoTのtier1車両でいまや全世界的に有名だった。むしろなんで今までどこも出さなかったんだろう?

 

 

DSCF1868

 

DSCF1867

タミヤから人気の高いシェリダンです。金属砲身やメッシュは別売りディティールアップセットのものだけど、これはちょっとマストバイかもだ。特に全面メッシュの目の粗さと、後部グリルネットの細かさとの違いが顕著に出ます(キット付属はひとつの同じメッシュから切り出し)

 

DSCF1869

 

DSCF1870

 

微妙にダルい側面リベットや独特の砲尾も再現されていて、人気の高いシェリダンの魅力に多くの人が気づかれるであろう好感触です。「シェリ団」とか作ろうぜみんなで。

 

 

DSCF1865

 

DSCF1864

 

フィギュアが5人も付いて3500円と超破格なM3A1スカウトカー。30口径機銃架がレールの上をスライドするのに感動。なおアジア系のソ連兵がひとり混じっていて、それは他とは違うモデルさんでスキャンされたそうです。体格とかいろいろ違えて、むろんスキャンした人体をそのまま立体化するだけでなく、多少はいじるんだそうですが。

 

タミヤの人「顔なんか完全新規で作っちゃいますねー」

ぼく「えっじゃああのプーチンみたいな顔のフィギュアは別にプーチンをスキャンした訳では」

タミヤの人「ねーよ(意訳)」

 

 

DSCF1866

 

なおデカールの種類はソ連軍仕様の方が多いのだけど、デカールの面積は米軍使用の方がはるかに広い。ちなみにシチリアだそうでM3A1のトーチ作戦とは微妙に合わない。あ、軽戦車の方のM3A1です。ややこしいぞな。

 

 

DSCF1856

 

新しいスピットファイアMk.Iは左右の脚柱が一体化されて角度がばっちり決まるようになっている。

 

 

DSCF1857

 

DSCF1858

 

DSCF1859

 

その他いろいろイノベーションです。リメイクするからには単にディティールが増えるとか形状が正確とか、それだけではないということですね。

 

 

DSCF1862

 

あと、これは結構大事な事なんですが、ライフリングが刻まれていないとやや非難されることもある16式機動戦闘車のメタル砲身、むしろマズルブレーキの穴が砲身を貫通していて、ライフリングよりもそこを取ったとのこと。たしかにあっちは「ライフリングはあるけどマズルブレーキの穴は凹んでるだけ」なので、どちらを選ぶかはどちらに価値を見出すか、ということになるのでしょう。

 

 

DSCF2035

 

DSCF2037

 

DSCF2039

 

ファインモールドの九七司偵s。ファインモールドらしくたくみにパーツを分割して細かな仕様の違いを見せています。

 

DSCF2033

 

そしてファインモールドらしからぬパネルがこちらになります。いや、大昔にはリーザとかあったんだしむしろファインモールドらしいよ?いまのところインジェクションキットとかそういう予定はないそうですが、いろいろ展開していきたいとのことでした。「歴装」というのがポイントで、別に軍隊に限らずいろんな歴史上の衣装を着用した女性キャラをやっていければ……と。

ぼく「鎧とか良さそうですねー」

ファインの人「足軽なんかやりたいんですよ」

ぼく「おおー」

 

いまになって冷静に考えたら鎧も足軽も全部軍装だった。俺達おおぅ俺達。

 

 

DSCF2185

 

グッズ第1弾?団扇を戴きました。製品化だけでなくキャラクター、IP的な展開をしたいような感触ですが、別にイヌに撮った変わる訳ではないそうです。

 

 

DSCF1892

 

アオシマの1/72 12式地対艦誘導弾。重装輪シャーシ作って置けばいろいろ展開できるはず。

 

 

DSCF1888

 

アスラーダGSXのラリーモードは、TVシリーズ本編では活躍の場面が少なかったけれど、後続シリーズには無い良さがあります。模型映え、ウェザリングとかやりがいがある。

 

 

DSCF1902

 

DSCF1903

 

DSCF1904

 

DSCF1905

 

ハセガワのこの辺は例によって形状試作とランナー配置図です。もうちょっと見せてくれてもいいのにぃ。

 

 

DSCF1913

 

DSCF1915

 

でもそういう、いわば搦め手なキットで培った経験値が、王道的な製品にも波及していくのでしょうね。思いのほかカワサキグリーンのパーツは少ないのですねえ……

 

 

DSCF1909

 

DSCF1910

 

DSCF1920

 

やっぱりカラフルなサンプルが並んでる方が見る側は楽しいよなーうーん。

 

 

DSCF1911

 

DSCF1912

 

このあたりの架空の人物をフィギュア化するには、3Dスキャンよりはちょっと派手めなディフォルメが大事なのでしょうねー。ウエストの絞り具合とか、おへそのディティールとか。

 

これが実在の人物をフィギュアにする場合はそうではなくて

 

(お、これはグッスマの天使もえさんを貼る流れだな)

 

 

 

DSCF2162

 

残念、トワイライトモデルのところにあった田村さんのフィギュアでした。

 

田村さんですよねコレ?

 

販売予定は、多分ないと思いますが。

 

<休 憩>

 

<休 憩 あ け>

 

かーらーのー、

 

 

DSCF1932

 

グッドスマイルカンパニー、天使もえ2体セット。いわゆるセクシー女優さんがプラモデルになるとはいやはや未来に生きているよな俺達。ネイキッドエンジェルシリーズということはシリーズ化するのか。するのだろうなこれは。

 

や、いま出版(ライトノベル)業界で起きているような出来事が、いつか模型の世界にも波及するかもしれないなー、などと。

 

 

DSCF1933

 

それはそれとして、肌色一色でぬける(きゃー)フィギュアというのは、まあ、楽……なんですかね?

 

 

DSCF1880

 

以下キャラものです。マキが入っているので飛ばしていきます。

 

 

DSCF1878

 

DSCF1879

 

アオシマがVFガールで得たノウハウは、直接この辺に活かされているようです。従来でしたら完成品PVCになりそうな題材がプラモデルで出せる。プラモデルとフィギュアでは生産管理とか金型保管とか結構違ってくるでしょうから、いろいろ変化もあるのだろうなあ。

 

 

 

DSCF1886

 

ロボノイドはサンプルにフィギュアが2種、ダイス船長とドンゴロスが乗ってるんですが、解説パネルには「船長フィギュア付き」とだけあります。割と謎ですがまだ参考出品ですし、思うにパネルが前回のままなんじゃあるまいか。

 

 

DSCF1885

 

スケール物に入れ忘れてましたがアオシマのEF66、パーツNo.がアルファベット無しの通し番号で321もあります。流石にそれはどうかと思うんだけどどうなんだろう?枠が多くてアルファベットが足りない訳では無さそう。

 

 

DSCF1957

 

コトブキヤの美少女プラモデルも相変わらずお盛んです。フレズヴェルクのビキニ版というのは肌色面積派とスク水至上派との間に激しい抗争を巻き起こしそうではある。

 

 

DSCF1955

 

DSCF1956

 

ヘキサギア・ガバナーサイズのFAGというのは良いですね。ヘキサギアに新しい流れを呼び込むだけでなく、FAGに「巨女」という概念を持ち込むことができるのです。ああ、俺がやったことは間違いじゃなかった。

 

 

DSCF1936

 

でもね、コトブキヤブースでいちばんの萌えキャラはライフサイズガバナーこと「センチねる君」だと思います。こんななりでもかなりのキュート。「実は中身は美少女なんでしょう」と耳打ちしたら激しく否定したのでこれは美少女だな、間違いない。疑惑はますます深まった。

 

 

DSCF2025

 

DSCF2026

 

DSCF2027

 

ウェーブがノイスポッターとクラッフェンフォーゲルを復活させるというのはマシーネン界に激震を走らせたことでしょう。金型をリバースエンジニアリングすると同時に金属製パーツをプラで置き換えられたというのは、金型製造技術そのものが底上げされてるからでしょうねえ。素晴らしいことです。

 

 

DSCF2030

 

DSCF2028

 

ウェーブのボトムズはダイビングビートルと来てそのままクメン編には流れず、「赫奕たる異端」のバーグラリードッグです。バーグラリーの立体化は少ないからこれは狙い目かも知れません。「孤影再び」仕様にも出来そうでPS/STとも発売予定です。

 

 

DSCF2006

 

バンダイは……ほら、どこもやってるからさ……、HGUCディジェの分割スカートだけで勘弁してくれぬか。なんか侍鎧みたいで面白いアレンジではある。「ドラグーン13」版にする猛者はきっと現れる。俺の占いは当たる。

 

そろそろ締めますよ。

 

 

DSCF2017

 

ぼく「それで、モンモデルがエイブラムスにトランプのフィギュア付けるのはギャグでやってるの?真面目なノリなの?」

ビーバーの人「全然わからない。

※この画像自体はクレオスのところからですよ

 

DSCF2257

 

明日あさっては一般公開日です。皆様是非是非足をお運びください。とはいえ台風来るのも確かなので、お足元にはご注意の程を……

 

(おしまい)