ワンダーフェスティバル2019冬 レポートまとめ

ワンダーフェスティバル2019冬 レポートまとめ

2019/02/10

  • イベントレポート

 

5年前のトラウマが繰り返されることも無く、無事快晴となったワンダーフェスティバル2019冬、本日出かけて参りましたイベントレポートです。例によって例のごとく、自分の見ることが出来た範囲での観測結果に基づくものとなりますのでご留意の程お願いします。

 

メーカーゾーンは毎度の如く混みあっていたので、閉会間際に駆け込みで撮ってきたものなどいろいろです。まあこの辺はオフィシャルが強力に発信してますしお寿司。

 

 

 

グッドスマイルカンパニーと関連ブランドから、撮影出来たものをいくつか。カードキャプターさくらクリアカード編のOPをモチーフにした「木之本桜Hello Brand New World」隅々まで繊細な造形です

 

 

 

「初音ミク Memorial Dress Ver.」も実にゴージャスな1/8スケールフィギュアとなっています。

 

 

 

 

放送20周年を迎えた「おジャ魔女どれみ」がねんどろいどに降臨!魔女見習いが5人揃った第3シリーズ「も〜っと! おジャ魔女どれみ」からの製品化となります。版権とか人気の度合いとか、そこはいろいろと兼ね合いがありそうですね。

 

 

 

グッスマの新企画「POPUP PARADE」、最近では受注から発売まで1年近く開いてしまうようなアイテムが多い中、そのサイクルをもっと短縮、スピーディにお届けしようというフィギュアシリーズです。

 

 

 

 

サイズも価格も抑えめにして、小回りの利くような製品展開、流行りの波を逃さないようなつくりになるのかな?

 

 

 

第1弾は(まあ、例によってなのですが)初音ミクさんで、来週中にも案内開始予定です。

 

 

 

フリーイングの自由すぎるfigma群です。いいぞもっとやれ(無責任)

 

 

 

これが一体何なのか、説明がなくてもわかるひとむけアイテムということになるのかな?説明が必要な人が説明を受けたとして、それでヒャッホウ最高ダゼェ!ということになるんだろうか。ともかくヒャッホゥ最高ダゼェ!!

 

 

 

5クールどころか4月以降の延長も決まったシンカリオン、モデロイド新作はE3と同じくアイアンウイングですが、試作品では違いが判らん(笑)。しかしこれはまだまだ続きが出るでしょうなー。

 

 

 

ゴウザウラーはバンダイHGでしたが、ライジンオーはグッスマモデロイドです。急にこの時代のロボがクローズアップされて何事でありますか(ガンバルガーはどうするんだろう)。

 

 

 

こちらは完成品でリリースされるカウボーイビバップのソードフィッシュIIとデモンベインのデモンベイン。

 

 

 

ソードフィッシュIIは1/48スケールということで、スケールモデル的なアプローチが期待できそう。

グッスマ関係これぐらいで。

 

 

 

 

フレアの山下しゅんや×エヴァンゲリオンコラボシリーズ、レイとアスカに続いてマリというのは実に順当です。アスカに続いてプラグスーツをハイレグにアレンジしたセクシースタイル、ポジトロンライフルを片手で抱える力強さ。そして眼鏡と実に力強い。大変期待されるところですがシンジくんとかカヲルくんとか意表を突いたところは出ないのかしら。出ないでしょうね。

 

 

 

 

コトブキヤではSSSS.GRIDMANの宝田六花さんが!六花さんとアカネちゃんはいろんなメーカーブースで見たように思います。コトブキヤの製品はミニサイズの怪獣が付くのが面白いんですが、バジャックなのは何故だろう?

 

 

 

只今劇場公開中、シティハンター新宿プライベートアイズより、ご存知冴羽獠ちゃんです。新旧のファン層にアピールする様々なラインが存在するのはコトブキヤの強みですね。

 

 

 

プラモデルの新作から勇者エクスカイザー!勇者パースも勇ましい派手なパーツが付属します。

 

 

 

むろん本体は適正なバランスで立体化されているので、一方向に視線を限定するようなことはありませんし、横から見たらぐんにゃりなんてこともありませんのだ!

 

 

 

今後コトブキヤでは勇者シリーズを揃えて行くそうで、是非皆様も商品化検討中ラインナップをご覧のうえ、メーカーに声をお届けください。「全部だ、全部」

 

 

 

そしてカチュノンです。カチュノンです。大事なことなので2回言いましたがもう一度繰り返しますカチュノンです。黒森峰コンビに引き続いて2体揃えないと意味がないという構図ヤバい。特にノンナさんがカチューシャのカバンも一緒に持っているところが大変ヤバいと思います。「4つくれ」「2つで十分ですよ」

 

 

 

なぜなら、キューズQからもクラーラが出るので、あまり無計画にお財布を沼に突っ込むと前線におけるタンクデサントの寿命は平均2週間なんてことになりかねませんのだ。やあプラウダ勢のみなさん、春のめざめですよ!!

 

 

 

なおキューズQからは逸見エリカもリリース!今回エリカさんもよく見たおぼえがありますね。ガルパンキャラもだんだん周辺キャラの立体化に広がっていくのだろうなあ……

 

 

 

メディコスのエリカさんは撮影禁止だったのでパネルだけ撮って来ました。いかにもガルパンおじさんズの喜びそうなスタイルですね。

 

 

 

メディコス関連もいろいろあったんですが、次のワンフェス2019夏で販売されるというプロシュート兄貴ィ!!!!!が、いちばん大きな話題じゃないかしら。どういう販売形態になるかはまだわかりませんが皆さん、釣竿を手にパイナップルを頭に待機だ。

 

 

 

1/700大和を発表したフジミから、1/200大和煙突付近。これ本当にデアゴス的なアレでだんだん大和が出来上がっていくんだろうか……

 

 

 

 

フューチャーモデルのEXプラモ、ボーンフリー号はパッケージとディオラマが展示。い、イカス!!このティラノサウルスの微妙にちからの抜けた具合が良いのだ。

 

 

 

プラッツブースにはプレックスから発売されるコトブキ飛行隊の1/72彗星エリート興業所属機。機体下面の塗装は、実はドイツ軍スタイルだったりするのです。見えてないけど。

 

 

 

 

トミーテックのブースでモデリウムから発売される1/35リトルアーモリーフィギュアを発見。ちっさい!かわいい!!

 

 

 

BANDAI SPIRITS コレクター事業部の超合金魂ガミラス艦。何故にガミラス艦かといえば「目」が光る発光ギミックの他、ヤマトと戦う相手としての位置づけのようです、そういうサウンドも実装される模様で。

 

 

 

ファインモールドの歴装ヲトメグッズも本格展開開始です。あやめさんとこのかちゃん。階級差もちゃんと設定されている。

 

 

 

なぜスマホスタンドを2つも買ってしまったのかは自分にもわからぬ。理屈じゃないんです。

 

メーカーゾーンはここまでで、いったん休憩です。みなさま「バルジ大作戦」でもご覧になってお待ちください。

 

 

 

バンブルビーを撮影しています。

 

 

ではここから一般ディーラーゾーンとなります。今回開場を見て回った感じでは、特定の作品やキャラクターが大量に……ということはなくて、まんべんなく様々なものがあるいつものワンフェスだなあという印象でした。ただ18禁ゾーンは回を重ねるごとにディーラー数が減少しているようにも見えますね。

 

 

 

 

一般ディーラーゾーン4ホールに足を運んだらいきなり巨大なシロクマが寝ていてビビる、特殊造形スタジオゼペットさま。どうも家具、ソファーとして使えるらしい……いいなあ、家にシロクマが居たらきっとしあわせ。

 

 

 

 

 

明日のプロフッショナルを目指す、大阪芸術大学さまのブース。明日の方向は人の数だけあろうと思います、こちらのブースでは高橋良輔監督のサイン会も盛況でした。明後日、そんな先のことはわからない……

 

 

 

M’s Factoryさまのペンギンを見るたびに、ひとを辞めてペンギンになりたいと願う自分を再発見します。新作「ペンギンと猫の旅」は早々に完売、おめでとうございます!

 

 

 

すでにIV号人型重機も好評発売中のキャビコさまのブースでただいま企画中、III号人型重機と88mm砲!か、かっこいい!!是非こちらも製品化してほしいものであります。

 

 

 

同じくチョイプラシリーズ次回作品、会場では先行販売されてました、なっちんは(たしかいまツイッターでコンペやってるんじゃなかったかしら?)完売でしたねー。

 

 

 

ファニバニともったらけずるのおまけのいちにちさまから「武器よさらば」のプロテクションスーツ。日本のパワードスーツデザイン史に於いて欠かせない一体です。

 

 

 

ワンフェス行くと必ずどこかにラヴクラフトネタが転がってるものですが、ミ・ゴの脳缶は毒苦虫さま。ぼくもむかしは缶詰になって冥王星あたりまで飛んでいきたかったものです、ええ……

 

そういえば昔はワンフェスに行くと必ずどこかにセイバーヘイゲンの「バーサーカー」シリーズを見かけたものですが、最近は流石に見なくなりました、ああ……

 

 

 

 

 

STUDIO GAZEROさま、ディフォルメのロボットたちです。タマゴのような独特のスタイルが魅力のバイファムとイングラム、そしてエヴァ初号機は阿吽の狛犬となっております。

 

 

 

 

キツテフさま、和の雰囲気が魅力のフィギュアです。

 

 

 

 

 

トランプ兵でおなじみPieceさまです。やはりプラモデルの素材感というのはおもしろいところで、「トランプ」である必要もないというアレンジメントと、版権的にギリっぽい改造例(笑)

 

 

 

 

こちらはモデルグラフィックス誌の今月号、岸川ラボのコーナーでも取り上げられていたプレッサージャパンさまの「壊れたビル」シリーズ。ABS製の1/144スケールで複数展開ディオラマの大道具というか撮影の小道具ですね、そういうアイテムです。パッケージ含めてかなりしっかりした製品だったので一般流通の予定があるのかおたずねしたのですが、現在はまだイベントとサイトからの通販のみだそうで。大変興味があったのでおひとつ買ってみようとんー、とりあえずNo.3がいいかしらんと思ったらなぜかそれだけ売り切れてました。なにか人の心に刺さる形状だったのだろうか壊れたビルNo.3……

 

 

 

 

シャークフィン様のガルパンフィギュア。BC自由学園制服のアズミさんはメガミマガジン(だっけ?)のイラストがモチーフです。

 

 

なおこちらシャークフィン様のブースを撮影しましたら、なんとお菓子を戴いてしまいました!ただ撮影しただけなのに!!ありがとうございます、長年ワンフェスに通ってはじめてのことです……

 

ナチュラルに2つもらってよかったんだろうかと今更。

 

 

 

 

ぽけっと倉庫様のシャープなボトムズと和みMAXなお犬さまたちあーなるほどドッグつながりですね?なんでも造形しているのは同じ方だそうで、それもすごいなあと。

 

 

 

 

きたむら工房さま。見ての通りの焼き物です。ワンフェスはなんでもあります(ワンフェスはなんでもある顔)

 

 

 

 

 

木工製品を様々にラインナップしているMK ZOO labさま。キューブブロック状の動物は関節にゴム紐を利用したアクションフィギュアです。そのほか木のブローチやストラップなど、ぬくもり満載アイテム。

 

 

 

 

メジェド神や丸すぎるあざらしなどカワイイ系アイテムを、塗装済み完成品且つリーズナブルな価格で販売していた新八商店さま。

 

 

 

日本で唯一肖像権も版権許諾も無く立体化できる声優として有名な、檜山修之フィギュアもこちらで(檜山修之じゃねーわよ)

 

 

 

Drop Trapさまのとうらぶ蛍丸。刀剣乱舞もじわりと増えて来て、女性の造型家も増えている模様です。素晴らしいことです。

 

 

 

フルコックさまのワイルド7ウォーターガン、コルトウッズマン飛葉モデル。やっぱりワイルドならこれだよなーと思いつつ、ノーマル使用ならキノの旅「森の人」にもなるわけでなるほど……

 

 

 

 

スガルヲトメさまのゼーガペイン カミナギ・リョーコ。ああああカミナギィ!!!よかった、なんかよかった……考えてみればスガルヲトメさまはずっとゼーガをやってこられたわけでありがとう!ございます!!

 

 

あとなんかエロいやつです。3Dプリントはすごいなあ

 

 

 

 

シノバズさま。なんかよくわからんがスゴイ!!(語彙)

 

 

 

プラスチックの森さまの排水溝。排水溝なら公共の資産だから、特に版権も著作権もないのです。いろんなキャラをどんどん沼に引きずり込もうぜ!!

 

 

 

中にいるのはまあサンプルです。

 

 

 

 

ラトル工房ブータレブーさま。なんか、すごく平和……最低野郎も木のぬくもりです。

 

 

 

 

アワートレジャーさまのモーターヘッド オージェ・アルスキュル。か、格好いい……。モーターヘッドのガレージキットがあるとあらためてワンフェスに来たという気がする(浜松町の空気)。

 

 

 

 

白船工房様はレーザーカットのペーパークラフトでいろいろ出されておりました。特に高速道路のジャンクションを作れるのが面白いのですがほほう、メガネですか、ほほう。

 

 

空想科学温泉街さま。デ・ハビランドのDH2いいですよね~(そっちは売りものじゃありませんのだ)

 

 

 

 

オオザト蟹市場さま、プラネット・ウィズの黒井銀子姉ちゃんとfigma改造用のIV号戦車パワードスーツです。役割分担します。

 

 

むかーしモリナガ・ヨウ先生がワンフェスガイドブックに描いてたIV号戦車少女みたい(笑)あの頃はまだガルパンのガの字も無かった……(遠い目)

 

 

 

 

MEF&チーム・ストライク!・グループさまから、1/64スケールのパトレイバーです。いまカトーでNゲージサイズのパトレイバーが開発中ですが、1/64スケールならばミニカーと組み合わせられるわけですね。以前バンダイのMGは1/35だったけど、ミリタリーよりは民生アイテムのほうがパトレイバーの世界観には合うんだよな。ロボットアニメ的ではないアプローチの方が、多分に有効でしょう。

 

 

 

METAL BOXさま。今熱いのは宇宙じゃなくて昭和なんじゃあるまいかw

 

 

 

 

 

イワシ金属化さまのカニ戦車たち。カニの造型すごい、戦車部分もすごい。

 

 

 

ヒロイン工房たんぽぽさまから魔法使いプリキュアの2人。ちょっと前のキャラでも、むしろちょっと前のキャラだからこそ、変わらぬ愛が見える……ような。

 

 

 

 

studio AGURA さまの大ボリュームフィギュアと手足のオブジェ。なんか迫力……

 

 

アートですねえこれは、まさしく。

 

 

 

☆トリックスター☆さまの中世版画の犀(デューラー作)はここ数年ワンフェスで見た造形の中でも有数の傑作だと思うのですよ、ええ。

 

 

 

アルバクリエイツも新銀英伝参戦!今年は映画も控えてますね。

 

 

 

 

華麒麟さまのクラシカルな恐竜像。こういう図鑑ではなかなか見られなくなった復元でも、ワンフェスならば出会えます。そう、ワンフェスならばね。

 

 

 

TAC&ちゃわんむしさま、「戦闘妖精雪風」横山版デザイン。やはり雪風は、スーパーシルフはこのカタチがよいですね。そしてこの場合ナカグロは無いのだ、むは。

 

 

 

 

 

若手陶芸作家による創作陶芸ガレキを販売しているDT窯さま。数年前に拝見したときよりずっとアイテム数も増えていて、展開も広がっています。

 

 

よそってあるのは本物の、きのこたけのこ専用皿、戦争皿では有馬温泉。

 

 

 

スタジオ猿分室仮設所+klondileさまのトシちゃん&きんどーさん。マカロニほうれん草も近年再評価高いです。結構遠くからでもトシちゃんときんどーさんだとわかったのは、造形の勝利かデザインの妙か。

 

 

 

甲府工廠さま、若おかみは貴重。(もっとあってもおかしくないと思いますが)

 

 

 

高性能な卓上塗装ブース「互換ブース」を販売している互換屋さまです。塗装ブースに照明を設けるってなかなかエポックなことだなーと感服しておりましたら、

 

 

ここでもお菓子をもらってしまった!撮影しただけなのに!!一度ならず二度までも!!!ありがとうございます。

 

 

 

 

足”跡さまの和風ケモノ武者像。管狐の馴染み深さが深い。

 

 

 

 

投げやり大空寺さまから「惑星のさみだれ」朝比奈さみだれフィギュア……だけでなく水上悟志先生つながりで「プラネット・ウィズ」の本編素材として使用されたものです、一般ディーラー作品がこのような用途につかわれたことは極めて快挙と考えます。

 

 

 

 

 

 

GLEMOと夢現郷さまの躍動感あふれるプリキュアさんたちです。現在放送中のシリーズは版権降りなかったりするのかな?そちらの事情には疎いんですが、キュアトゥインクルが見られたのでバッチリオッケーです。

 

 

 

以前よりオリジナルデザインの美少女ロボを展開している侵略ロボさま、クラウドファウンディングでインジェクションキット化を目指すプロジェクトが始まりました!これも昨今の流れのひとつですね。ご興味関心のある方は、是非リンク先をご参照ください。

 

https://www.makuake.com/project/optune/

 

ちょっと個人的に興味ありますねぇ……

 

 

 

 

 

非公認造形部・バレリバ妄想団さまのマシンザウラー。ダイナミック系の作品はマジンガーとゲッターばかり何度も再生産されるけど、マシンザウラーとかまだ手の付いてないところにも、というかそちらのほうがずっと可能性あると思うのですが、どうでしょう?格好いいよなマシンザウラー。

 

 

 

会場でなにか妙な匂いがする……と思ったらその場でなにか作ってる人がいてビックリ。そりゃ浜松町の頃はその場でレジン流してる人も居たけどさァって

 

 

大仏だ。明らかに大仏だ。なんだこれ。なんだこれ。

 

 

 

 

正解は高岡伝統産業青年会さまの鋳物体験でした。仏像はフィギュアだとたしかえーとえーとそうだ三浦じゅんが言ってた!!いや仏像フィギュアは海洋堂でも売ってますし、仏像をワンフェスで売って何か問題でも?(例の画像)

 

 

 

一般ディーラーゾーンにあったハセガワブースのミネルバ試作で締め。詳しくは5月の静岡ホビーショーで!!

 

あ、締める前にもうひとつ。

 

 

 

お仕事と関係なんですがメーカーゾーンのボークスブースから、「青の騎士ベルゼルガ物語」のデスメッセンジャーと「ファイブスター物語」のバンドール。どっちも趣味的にgoodですよ!!!

 

以上ワンフェスレポートでした、なにか載せ忘れは無いよな?

 

ありました。

 

 

サーバルちゃんとせんしゃ。

 

 

 

せんしゃのうえでおどります。

 

 

 

だぶるすしざんまい。

 

 

 

ではこれでほんとにおしまいです、日付越えちゃったよ。

 

 

 

戦利品はいずれブログで採り上げるかもだ。長々とお付き合いいただきありがとうございました!!