ワンダーフェスティバル2018夏 レポートまとめ

ワンダーフェスティバル2018夏 レポートまとめ

2018/07/29

  • イベントレポート

DSCF1466

 

本日2018年7月29日に幕張メッセ1~8番ホールにて開催された「ワンダーフェスティバル2018夏」、会場の様子をレポートします。直前まで台風12号の軌跡に悩まされ一時は開催も危ぶまれましたが、幸い台風の直撃はそれて一過の青空……と、思ったら。

 

_人人人人人人人人人人_
> 突然のゲリラ豪雨 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

夏の青空を切り取ったような上の画像も、実は会場直前の歩道橋で雨宿りをしている図、だったりします。2014年冬のワンフェスが「雪のワンフェス」として記憶されているように、今回は「雨のワンフェス」として長く語り継がれるか……と、思ったら。

 

お昼過ぎには普通に晴れてました (´・ω・`)

 

むしろいつものワンフェスでした (´・ω・`)

 

そんなわけでいつものようにレポートはじまり。

 

 

DSCF1468

 

とはいえやっぱり台風のせいでしょうか、いつもの位置にいつもの看板出てませんでしたね。これもまた珍しい光景です。

 

DSCF1469

 

今回のキービジュアルはこちらのデザインだったので、本来この図柄の看板が出ていたハズ……なのです。記憶にとどめておきましょう。

 

さてレポートですが、今回は企業ブースの方は特に掲載せずに一般ディーラーゾーン主体で行います。年々メーカーサイドの情報発信も盛んになってきていますから、各webサイトやSNSなどの公式の情報ソースをご参照ください。よろしくお願いいたします。

 

 

001

 

企業ブースの展示物に関してはコトブキヤのガールズ&パンツァーフィギュア道新作、まほエリデートカポー見られただけで十分満足ですよこれであと11か月戦えますよ!と、いうぐらいの気分で……

 

 

DSCF1480

 

ワンフェス来ると毎度のぞいているM’s Factory様の塗装済みペンギン小物どれも一体ごとに異なる仕上げで、よく見るとイワトビペンギン風の子とかレアっぽいのもいます(^^

 

 

DSCF1484

 

DSCF1483

 

3Y TOYS 様のすずさんとリンさん。「この世界の片隅に」も長尺版「この世界の (さらにいくつもの) 片隅に」が12月に公開予定、リンさんの人気はきっとこれから花開くはず……!

 

 

DSCF1486

 

……からの、浅井造型の新作マグラです。フォルダ内の順番にそって画像を上げるとエラいことになる一例です。マグラという怪獣もまーマイナーな部類ですけれど、立体映え、造型映えするデザイン。ワンフェスはいつも怪獣造形の熱気に溢れてますねえ。

 

 

DSCF1488

 

DSCF1489

 

N PLAN様のガールズ&パンツァー、杏元会長と最終章キーパーソンの桃ちゃんです。ガルパンもこの先長く続くコンテンツになりますから、ワンフェスとも長く続くジャンルということになるのでしょうね。いやあんまり待たされ過ぎるのもツラいのですけどね……

 

 

DSCF1495

 

DSCF1497

 

DSCF1498

 

アミエグラン様のガルパン関連、1/16スケールでそれぞれ3体セットです。1/16スケールなら戦車も結構揃いますので、フィギュアと戦車を絡めさせられる最大公約数みたいなスケールではあります。

 

 

DSCF1520

 

うさPハウス様の、バニーガールコスでも気品あふれるダージリン様。

 

 

DSCF1535

 

S-MIST様のセクシーなクラーラ(モザイクはセクシーさとあまり関係がない)

 

 

DSCF1572

 

DSCF1573

 

青銅CIRCUS様の竜巻のお銀さんと聖グロのアッサムさん・ルクリリさん。ルクリリさんいい顔してますねえ……

 

 

DSCF1581

 

DSCF1580

 

DSCF1583

 

 

シュプレヒ工房様のBC自由学園押安の2人とエリカさんです。ドイツの戦車は前面装甲が厚いですね(ナニソレ)

 

 

DSCF1585

 

DSCF1586

 

とちおとめ様の1/35スケール水着フィギュアいろいろ。水表現についてはアーマーモデリング今月号特集が参考になりますから、水着表現についても様々な情景を産み出せることでしょう。

 

DSCF1617

 

Mar-Box様のカワイイ系胸像。バストモデルというのも良いものです、例えツルペタでも良いものだ。

 

 

DSCF1597

 

ガルパン関連ではおなじみ内藤あんもさんのナイトウモデルズ様。1/20スケールでもたいへん可愛らしいフィギュアです。

 

 

こうしてガルパン関連を並べてみたのは、会場に沢山あったというよりは

 

むしろ俺の趣味なのですが

 

ワンフェスというのは趣味の空間です。だからレポートだって趣味でまとめて良いんです。参加した人の数だけワンフェスはあるのですから、見落としがあって当然なのです(後半はただの開き直りだ)。

 

 

DSCF1522

 

そして気が付くとなぜか怪獣を撮っている。これもやはり趣味のなせる業でしょうか、タナカSTUDIO様のゴジラ・ジ・アース。

 

 

DSCF1524

 

DSCF1526

 

モンスターメーカー28様のゴジラ1984サイボットver。話題を呼んだサイボットゴジラの凶悪な面構えを大型モデルで再現。

 

 

DSCF1533

 

電ねこ団様のシン・ゴジラ風ジラース。大体において怪獣ものは「デカい」「目立つ」「見栄えが良い」あたりの要素で目を引き付けるのでしょうねえ。シン・ゴジラが怪獣造形を加速させたなと数年前には思わされたものですが、レジェンダリーの新作がまた、新しい怪獣造形をもたらすのかな?

 

 

DSCF1554

 

まあ、そういう「世の流れ」なんてあんまり関係ないんだろうなと、ソニックブーム様のこちらもデカくて目立って見栄えのする怪獣ゴルゴをみて思うわけです。これ18歳未満立ち入り厳禁成人向けゾーンにあったんだけど、そりゃ怪獣ゴルゴが好きな18歳未満なんていないからなあ……などと考えるのは実にゴーマンだねロジャー・コーマンだね。

 

 

DSCF1555

 

いっしょに「食人族」とか並んでいたからですよ(グロ注意)。いや食人族が好きな18歳未満がいるかどうかはさておき。

 

 

DSCF1620

 

DSCF1621

 

広義に怪獣という意味ではラヴクラフト物もワンフェス会場に毎回潜伏している旧きものどもです。Gecco様からイスの大いなる種族と這い寄る混沌ニャルラトテップ。

 

 

DSCF1576

 

コスプレゾーンに最近各地のイベントに出没しているモビルスーツの皆さんがいらっしゃいました!すっごい迫力!!直後に中の人が出て来てすごい大変そうでしたΣ(゚д゚lll)

 

 

以下は特に自分が気になったものをセレクト。特に方向性は無いのでカオス。それがワンフェス……

 

 

DSCF1492

 

師橋二孟園様、汎用ディスプレイベース。元々マシーネン用を想定したものですが、ガンプラHGUC等も十分イケるとのことでした、キット版/完成品の2バージョンでの販売で、LEDもセット。ベースに差をつけるというのも、いろいろ有効な手です(何に?)

 

 

DSCF1494

 

DSCF1496

 

ベース、飾り台といえばアミエグラン様のところにあった1/12スケールフィギュア用の飾り台が、どういうふうにつかうものなんだかぜんぜんわかりません。いやあまったくわからないなあ(棒)

 

 

DSCF1500

 

ゆるキャン△、りんちゃんとビーノは永野工房様です。ビーノの1/12とかあったらいいよねえ。

 

あっThree sheeps design 様のところで「買っちった」のコンパクトグリルがあったのに撮影してない!ナンデ!ナンデニンジャ……

 

 

DSCF1502

 

DSCF1503

 

FGeW様、艦これしばふ村勢。艦娘フィギュアもさすがに以前ほどは見なくなりましたが、長く続ける方々は思い入れの伝わる良い造形をされているように感じます。

 

 

DSCF1505

 

DSCF1506

 

DSCF1507

 

メカトロウィーゴのモデリズム様は相変わらずの賑やかさです。ところでシン・エヴァにはご参加されるんでしょうか(関係ない)

 

 

DSCF1515

 

トライドリッパー様、サクラ大戦光武紅蘭機。紅蘭機いいよねー、チャイナドレスに眼鏡合うよねー(それは紅蘭機じゃなくて)

 

 

DSCF1517

 

DSCF1518

 

DSCF1519

 

うさPハウス様のバニーFGO勢。やはり塗装の質感とタイツのアミ感大事。実に大事。

 

 

DSCF1530

 

DSCF1529

 

clips様。

 

 

DSCF1537

 

DSCF1538

 

DSCF1539

 

Mega Sculpture様。

 

DSCF1543

 

DSCF1544

 

空想科学温泉街様。

 

 

DSCF1596

 

DSCF1598

 

ナイトウモデルズ様。

 

っておい、語彙。

 

アッハイ、この時間になると深刻に人間としての機能が低下しています。でももう少し続くのです。

 

 

DSCF1546

 

ARL44はいろんなところで見ましたね。これはBRANIFF MiLTECH様のところです。

 

 

DSCF1608

 

駱駝(フタコブラクダ)はさちうす堂様ぐらいでしか見かけなかったかな……ポプテピはいくつもありました。が、

 

 

DSCF1611

 

まさかダイキ工業様で見るとは思わなかった。巨乳でもないし裸にもならないダイキフィギュア!なんというクソ!!(ほめていますよ)

 

 

DSCF1569

 

DSCF1570

 

studio ARUGA様。なんか存在感というか、なんというか……(ろくろ回す)

 

 

DSCF1600

 

DSCF1601

 

工作部屋様。

 

 

DSCF1603

 

水色病様。

 

 

DSCF1605

 

DSCF1606

 

タンホイザーゲート様。

 

 

DSCF1557

 

DSCF1556

 

Piece様。こちらは「不思議の国のアリス」をモチーフにした完成品フィギュア等を販売されていたのですが、

 

 

DSCF1548

 

DSCF1549

 

トランプ兵はインジェクションキット(!)でした。ワンフェスの一般ディーラーゾーンでインジェクションプラスチックモデルを見るのも、たまによくあることなんですが、やっぱり驚きますし面白いですねえ。

 

 

DSCF1587

 

こちらは一般ディーラーゾーンではありますが株式会社エムアイモルデのキャビコ様。twitterでも話題の、クラウドファンディングを利用してインジェクションキット開発を進めるブランドです。

 

 

DSCF1588

 

DSCF1590

 

DSCF1592

 

大河原邦男オリジナルデザインロボ「エグザイン(ミニザイン)」に続きIV号人型重機がスタンバイ。今後も様々な企画が進行中です。オリジナルメカの、オリジナルなプラスチックモデル化プロジェクトは要注目!

 

 

DSCF1593

 

ブースでは射出成型についての説明もされていて、会場限定カラーのミニザインを1個購入するとペレットを型に流して成型を体験させてくれるサービスも行われていました。

 

やるしかないだろ。

 

DSCF1594

 

人力でレバーをガッコン押し下げるには結構チカラがいりましたが、これこのとおりキャビコ様のブランドロゴをかたどったプラスチックパーツが手の中に。

 

……これまで長年、いろんなプラモデルを作ってきましたが、プラモデルを「製造」したのは生まれて初めて。実に貴重な体験をさせていただきました。ビバ造型の祭典。ワンダーフェスティバル万歳。

 

 

DSCF1622

 

帰りしなに会場を振り返ってぱちりと。いろいろ考えることはありますが、今は何が流行りとか、何が来てるとか、そういうことはあんまり関係ないんだろうなということを、ワンフェスに来るといつも思います。好きなものを作り、好きなように販売する。実にシンプルな哲学で、この空間は動いている。今回は一般ディーラーゾーンメインでレポートしましたけれど、実際のところ企業ブースだってそれは変わりません。一見すると随分違って見えるかもしれませんが、やっぱりそこにあるのは流行りやブームではなくて、もっとこう、なんですかね……

 

それはともかく。

 

 

DSCF1511

 

DSCF1471

 

マシュ可愛いよマシュ。等身大だよ(流行りか)。

 

 

DSCF1510

 

Wonderful Workshops様はじめ、こころよく撮影を許可していただいたサークル皆様に末尾ながら感謝申し上げます。

 

お疲れ様でした。

 

DSCF1623

 

なお今回の購入品です。トランプ兵はブログで記事化するつもり……。