メガハウス「デスクトップアーミー フレームアームズ・ガール KT-321f 轟雷 シリーズ Ver1.2 」レビュー

メガハウス「デスクトップアーミー フレームアームズ・ガール KT-321f 轟雷 シリーズ Ver1.2 」レビュー

2019/06/14

  • 作例・レビュー

 

メガハウス「デスクトップアーミー フレームアームズ・ガール KT-321f 轟雷 シリーズ Ver1.2 」

 

メガハウスより発売中のデスクトップアーミーシリーズより、轟雷Ver 1.2を組んでみました。共通規格のジョイントで様々なパーツや装備を組み替えてあそべるミニサイズ可動フィギュア、デスクトップアーミー。現在も様々な作品とのコラボレーションを続けている同シリーズですが、コトブキヤのフレームアームズ・ガールとのコラボが初の事例でありました。轟雷はまずFAGDTA第一弾としてリリースされ、再販がかかり、さらに改良アップデートされたものが現在販売されているVer 1.2ということになります。DTA轟雷シリーズは3種のバリエーションから成り、例によって複数種類のうちいずれか1個のみとなります云々。

 

 

 

 

早速開封してみますと素体および塗装済みパーツは小分けされています。交換フェイスとポニーテールのパーツを見ればわかるのですが、こちらの内容は「二式轟雷」のものとなりますね。

 

 

 

兵装関係はABS製のパーツがランナーで入っています。こちらはAランナーで3種共通のもの。

 

 

 

こちらも共通Bランナー。

 

 

 

CランナーやYランナーも共通の部品です。各ジョイントの規格はDTA共通なので、シリーズの他の製品(FAGコラボではない物にも)に組み替えて流用というか利用できるものです。

 

 

 

特にアルファベットは類別されていませんが台座ランナーです。台座には接続用のパーツが含まれていて、複数の台座を連結させたり、6個揃えて四角い立体を組み立てることも可能です。

 

 

 

こちらは二式轟雷用パーツのFランナーです。【移動砲台用】ということで長砲身のキャノン砲と大型のシールド、およびナイフが装備され、このFランナー2枚が同梱されています。

 

 

 

デスクトップアーミーのロゴをはじめとするマーキングシール。轟雷用に型式番号などが揃っています。小さなロゴマークの文字が読めないのはだいたい個人の視力の限界です(笑)

 

 

 

素体部分を組んで台座に乗せてみました。二式轟雷にはエクステとして(なのか)リボンで結わえたポニーテールのパーツが付属します。ディフォルメなプロポーションではありますが、なんていうかその幼児体形ぽいすね、ええ……。この状態では自立は流石に難しくて台座は必須なんですが、台座用の延長パーツや調整パーツに使い方のワカランものがというか、全体的に説明書が不親切なようには感じます(※個人の感想です)。

 

あ、ぱんつは縞ぱんではないのか、ああ……

(´・ω・`)

(※個人の感想です)

 

 

 

Ver.1.2になって改良された点は腰の可動ジョイント追加と「ほほ紅」の塗装で、これによりアクション性とカワイイ度が増しております。

 

 

 

アーマーをセットして脚部のキャタピラを展開すれば自立可能!これはオリジナルのフレーム―アームズ轟雷以来の伝統で、安定したディスプレイや追加兵装の保持力を高める良いギミック、考えられたデザインなのだなーとあらためて再認識です。

 

 

 

背中に小型キャノン砲背負えるところもオリジナルの通りだ!いま気が付いたけど左右を間違えているぞ!!なんてこった!!!

 

 

 

コトブキヤのヘキサギアシリーズの女性ガバナー、ライトアーマータイプ ローズ と並べてみるとこんな具合です。身長はややDTAの方が高いのですがバストサイズはヘキサギアの方が豊満である。むぅ……。コトブキヤからはこのガバナーと同サイズでハンドスケール轟雷が発売予定ですから、そちらと組ませるのは面白そうです。

 

 

 

本家フレームアームズ・ガール(アーキテクトさん)との対比はこんな感じになる。にっこり笑顔のフェイスパーツは二式轟雷特有の付属パーツで、ここで使用してみたことに特に深い意味はない。ないですよ?

 

 

 

長砲身キャノン砲とシールドから成る二式轟雷用兵装セット。「ナイフホルダーは左側に取り付けてください」と指示がありましたが、折角2セット分あるので両方に付けてみる。なお兵装ランナーには3種の武装を合体させた決戦仕様で用いるためのグリップパーツ等も含まれます。ご自由にお使いください。

 

 

 

轟雷に装着するとなかなかのボリュームがあり、結構な満足感を得られます。兵装パーツの形状自体はフレームアームズ・ガール ウェポンセット1にあるものをスケールダウンしています。バズーカは三式轟雷に付属するので、二式と三式があればそちらの再現も(まあ大体のところは)できると。

 

 

 

背部にキャノン砲を取り付けるには背部のアーマーパーツを交換する必要があるのですが、説明書には記載が無かった(´・ω・`) 「見りゃわかる」程のことではありますが……

 

 

 

カラフルキュートタンクとの相性はやはり良さそう♪ 笑顔でナイフ2本逆手持ちさせるとヤンデレ風で良し♪

 

 

 

アクションポーズを自由に取らせるには大型の兵装パーツはない方が楽は楽です。そして関節の可動範囲を広げるために延長関節パーツが長短2種用意されていますが、これらのパーツを交換する際にはドライヤーなどで(「など」と言っても他になにかあるのだろうか)本体を暖めて取り外してください。力任せにやるとロクなことにならないので注意。

 

 

 

あと、家族に目撃されないようにも注意が必要です。特に最近ジョジョを五部見てるひとは、きっとチョコラータみたいな顔になっているぞ!

 

 

 

股関節用延長関節(長)を組み込めばかなりのハイキックも可能です、ふむふむ。

 

 

 

ただ、このパーツは本当に可動範囲を広げることに特化しているので、角度や方向によっては延長部分が露骨に見えますね。やや。

 

 

 

汎用延長関節(短)の方は(長)ほど可動範囲は広がりませんが、その反面シルエットも大きく崩れる訳ではありません。このあたりはお好みの問題で。それでキャタピラで蹴りを入れるというのはなんかエゲツなくていいよなとか思う訳です。これ普通の等身でやると生々し過ぎるかもしれないけれど(?)ディフォルメならば許容範囲だ。そういう効能もありますの。

 

 

 

アーマーパーツを組み替えて作るミニタンクと共に〆る、デスクトップアーミー フレームアームズ・ガール KT-321f 轟雷 シリーズ Ver1.2レビューでした。

 

<試遊体験会のお知らせ>

 

 

 

来る6月29・30日、ファーベル佐野店にて開催されますファーベル創業祭にて、メガハウス様のご協力のもとデスクトップアーミー試遊体験会を開催いたします。実際に商品を手に取り、様々な組み換えを試してみる機会にぜひご参加ください。また、現在開催中の創業祭セールでは「デスクトップアーミー KT-323f 迅雷シリーズ 」を特価販売中です。こちらも併せていかがでしょうか。