2019年第58回静岡ホビーショーレポート【青島文化教材社編】

2019年第58回静岡ホビーショーレポート【青島文化教材社編】

2019/05/11

  • イベントレポート

いつもファーベル伊勢崎店をご利用いただきありがとうございます。

プラモ担当の角田でございます。

今回は5月9日に静岡ホビーショーに行ってきましたので青島文化教材社様のブースを紹介していこうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入口真正面にはシンプルなパーツ構成と接着材いらずで簡単に組み立てられる「ザ・スナップキット」シリーズの新作が展示されていました!

CH-Rは成型品が、GT-Rとジムニーは試作原型が展示されておりました。

小さいサイズながらサイドミラーやホイールなど別パーツで再現されており塗装派の方にも優しいパーツ構成となっております。

またボディ部分は塗装ではなく成型色で再現!

写真では伝わり辛いかもしれませんがパール塗装の様な色になっておりとても綺麗です。

CH-Rは現在ご予約受付中です。

気になった方はぜひご利用ください!

 

 

 

 

続きましてブース内に入っていくと「ACKS」シリーズのガンバスターがガイナ立ちしておりました!

大きく張り出した肩!マッシブなドラム缶体系!

平成も終わり令和となった今、やっと決定版と呼べるプロポーションのガンバスターが出ました!

サイズもかなり大きめでガンプラで言うMGサザビークラスの大きさでしょうか。

 

 

ランナー構成も展示されていました。

同シリーズの機龍もそうですが意外とシンプルなパーツ構成です。

ところで皆様、何か足りないと思いませんか?

そう、バスタートマホークやバスターホームランなど各武装がありません。

メーカー様によるといくつかバリエーションを予定してるのでそちらで補完する予定との事です。

気になる価格帯ですが機龍と同じ8000円くらいの価格帯を予定しているそうです。

 

 

会場には同じ「ACKS」シリーズのパトレーバーの案内POPもございました。

 

 

 

 

こちらはガンプラなどでお馴染みのNAOKI氏プロデュースで複数メーカーで展開する新シリーズ「ティタノマキア」!

アオシマ様からはロボ物中心のラインナップになるようです。

色々気になることはありますが、残念ながら営業部にはまだ何も情報が下りてきていないそうです。

 

 

今月発売予定のハンディコンプレッサーハンドピースセットが触れたので試し吹きしてきました!

コンプレッサーの重量や振動は気にならない程度です。

コードレスのためホースからの抵抗などもなく従来の物にくらべ取り回しはかなり良いです。

正直エアブラシ持ちの方もこちらをメインで使用を検討しても良いのではと思います。

現在弊社ではご予約を締め切っており巷でも入手困難となってしまっておりますが、再生産を予定されているようなのでそちらをお持ちくださいませ。

どうでもいい事ですが、会場で展示サンプルの埃をこちらの商品で掃除していたのがすっごい印象的でした。

 

 

 

 

同じシリーズのハンドピース、タンク付きコンプレッサー、ミニコンプレッサー、ツールスタンド、ハンドクリーナーも参考展示されていました。

以上簡単ですが青島文化教材社様のブースのレポートでした。

気になった方はただ今一般公開日となっておりますので是非足をお運びくださいませ!