店頭購入限定企画・小池繁夫アートプリントプレゼントキャンペーンに魅惑の英国機が登場

店頭購入限定企画・小池繁夫アートプリントプレゼントキャンペーンに魅惑の英国機が登場

2018/08/11

店舗7月キャンペーン_0811記事タイトル_630×270

 

紳士淑女の皆様、いかがお過ごしでありましょうや。本邦に於いては7月以来全国各地で記録的な猛暑が続き、多くの犠牲を出した大雨被害や例年とはまるで異なる経路で台風が侵攻するという、極めて異常な気候に襲われています。ともすれば日々の生活にあってもく挫けそうになる昨今、平成最後の夏を「異常」のひと言で終わらせないために我々は如何に在るべきか。

 

異常には異常で対抗しましょう

 

いかなる時も慌てず騒がず、落ち着いて悠然と構えて涼やかに危機を乗り切る。低気圧も高気圧も軽々と越えて行く。そんな英国紳士と英国機の心意気を極東に住む我々に伝えてくれるものは小池繁夫画伯のアートプリント。

 

先月来ご好評をいただいております、ファーベル佐野店・伊勢崎店両店舗に於いて開催中、店頭にて5,000円以上お買い上げの方に漏れなくお届けする「飛行機ポスター(小池繁夫アートプリント)プレゼントキャンペーン」。8月11日より17日までの一週間は魅惑の英国飛行機をセレクトいたしました。稀に「英国面」と揶揄する向きもありますが、そんな卑近な声にはむしろ胸を張って応じるべきなのです。「英国面こそ至高!COOL BRITANNIA!!」などと。

 

現実のイギリスでも猛暑の気候で様々な奇行が報じられていることはさておき。

 

さあ以下に掲げる三機が今週のビックリドッキリメカです!変態どもあつまれ 素晴らしいイギリス飛行機の世界へようこそ!

 

 

 

ライトニング

 

イングリッシュエレクトリック「ライトニング」 F.6戦闘機

 

ジェット戦闘機の開発に於いてはイギリス空軍は先進的でした。ドイツに続いて早くも第二次世界大戦中には連合軍初のジェット機となるグロスター・ミーティアを実用化しています。その後もイギリスのジェット戦闘機は他国に類を見ない独自の発展を成し遂げ、英国初の国産超音速ジェット戦闘機となったのがE.E.ライトニングです。強力な推力を叩き出すロールス・ロイス「エイヴォン」エンジン2基を上下且つ前後にずらして装備するという他に類を見ない配置。デルタ翼の内側をカットしたような鋭い角度の後退翼。全ては高速で上空に駆け上がり、ソビエト空軍の戦略爆撃隊を悉く撃滅せんが為。超音速迎撃戦闘機の本分を全うするための設計なのです。機内燃料タンクが下腹に突き出してたり外部増槽が主翼の上面に追いやられたりしているのは些細な個性の発露です。

 

小池繁夫画伯のアートプリントは戦闘機型ライトニングの最終生産型F.6をセレクト。機内燃料タンクのせり出す機体下面にはメタボなお父さんもにっこり親近感を抱くアングルです。彩雲を通り抜けるその姿は、奇しくもイギリス最後の純国産ジェット戦闘機となったライトニングの斜陽の感覚、寂寥感を見るものに伝えるかのようです……

 

なお日本では「エリア88に登場した飛行機は人気が出る」という不文律がありますが、このライトニングは「エスケープキラー」という極めて微妙なキャラの使用機体だったため、エリパチファンの間では極めて微妙な立ち位置を占めています。

 

 

ウォーラス

 

スーパーマリン・ウォーラス水陸両用艦載飛行艇

 

第二次世界大戦におけるイギリス海軍航空隊(フリート・エア・アームス)の代表的な艦載偵察機です。主に艦船のカタパルトから発艦しての運用が成されましたが、機体に着陸装置を有する水陸両用機であり、航空母艦での離着艦も可能。偵察用途のみならず救難機や哨戒機として、戦争の全期間に於いて有力な働きを示しました。

 

さてどこが変態かというと、別にどこも変態じゃありません。イギリス機イコール須らく変態だなどと考えるのは短絡的もいいところで、このセイウチ君はどこをどう切り取っても健全この上ない飛行艇です。まあ同時期の日米の同種の機体に比べると、いささか古めかしいことは否めませんが……。BBA専も立派な変態とか言うな 最近エアフィックスから完全新規キットが発売されていましたね。一見地味な機体に見えますが、いまでも広く人気のある飛行艇なのです。

 

小池繁夫画伯のアートプリントは大西洋と思しき暗い海を、海面ぎりぎりの高度で行くウォーラスの勇姿を捉えています。その猟犬のような機首が捉えるのは波間に潜むUボートか、はたまた助けを待つ友軍の漂流者か。見るものにストーリーを感じさせる一枚、酷暑の室内にも冷たい波が見えることでしょう。

 

 

ガネット

 

フェアリー・ガネットAS.1 艦載対潜哨戒機

 

これですよこれ!ガネットこそ英国面の誉れ高きヒコーキ!!独断と偏見でスター・ウォーズキャラに例えるならばダース・モールに匹敵するほど秀でた存在!!!(個人の感想です)。現代の飛行機に見慣れた方々には奇異を通り越して狂気を感じるやもしれないこの飛行機「なんでこんなカタチなんだ」「そもそもなんで飛んでるんだ」などの称賛の声は止みません!!主に俺の中で!!

 

wikipediaにさえ「『世界でもっとも醜い航空機』と称されることもある」などと書かれているガネットこそ、今回の3機の中で最も愛されてしかるべき1枚でしょう。アームストロング・シボレー「マンバ」ターボプロップエンジンを2基(またか)繋げたツインマンバエンジンを抱えた太い胴体、見るもの誰もが不安になる絶妙な配置のコックピット、如何にも無理矢理直進させているような尾翼周りのレイアウトなど、ガネットの魅力は梁山泊に集う百八星の如く数多く、煌き輝くもの。とりわけ機首先端に鎮座する二重反転プロペラの魅力たるや「西のガネット、東のTu-95ベア」として、冷戦時代には二重反転プロペラ界の両横綱と称えられたものです。

 

小池繁夫画伯のアートプリントはこちらもまた暗い海の上、先のウォーラスと違ってうっかり墜落しそうな不安感さえ覚えます。しかし人よ、案ずることなかれ。もしも不安に押しつぶされそうなときには、ネットの海を探索してフェアリーガネットの主翼折り畳み動画を求めるのです。あれを延々見ていると大抵の悩み事は消えます。

 

以上三枚の中からおひとつを、2018年8月11日から8月17日までの期間、ファーベル佐野店・伊勢崎店店頭に於いて5,000円以上お買い上げの方に、もれなくお届けしております。625×453mmの大判サイズに美しく印刷されたアヴィエーションアート、是非お手元に。無くなり次第終了ですよ英国面に罹患するなら早い方がよいですよ。

 

 

その他キャンペーンの詳細はファーベル佐野店・伊勢崎店のTwitterとインスタグラムでもお知らせしております。それぞれのアカウントのフォローをよろしくお願いいたします!

 

 

・Twitter

ファーベル佐野店  @faber_sano

ファーベル伊勢崎店 @faber_isesaki

・インスタグラム

ファーベル佐野店  fabersano

ファーベル伊勢崎店 faberisesaki