2017年 第56回静岡ホビーショー ファインモールド 注目の新製品

2017年 第56回静岡ホビーショー ファインモールド 注目の新製品

2017/04/11

  • 特集
  • スケールキット
  • プラモデル

ファインモールド

 

ファインモールドが同社既存の日本戦車プラモデルにインテリアパーツを追加したときから噂されていた四式自走砲がベールを脱いで現れます。自衛隊車両には64式誘導弾が追加され、今回のホビーショーでは日本の対戦車戦闘の変革を学べるラインナップに注目です。

 

001

 

ファインモールドの会場発表は1/72スケールのミサイル2種、弾道弾迎撃ミサイルSM-3と巡行ミサイルトマホーク、共に通常時と発射時の2個セットで、イージス艦のVLSを模した台座などが付属します。

 

IMAG0976

 

1/35帝国陸軍 四式自走砲[ホロ]

 

九七式中戦車車台に三八式十五糎榴弾砲をオープントップ式に搭載した旧日本軍の自走砲です。太平洋戦争末期に開発された車両の中でも極めて素早く戦力化にこぎつけ、昭和20年のフィリピン戦線で実戦に投入されました。新編された第一自走砲中隊はクラーク地区で飛行場の防衛任務に従事し、至近距離からの直接照準でM4シャーマンとの対戦車戦闘も行っています。帝国陸軍戦車模型のミッシングリンクがまたひとつ埋まります。専用エッチングパーツも同時発売されます。

 

 

DSCF6812

 

1/35陸上自衛隊 60式装甲車(MAT装備)

 

戦後初の国産装甲兵員輸送車60式装甲車に、国産初の対戦車ミサイルである「64式対戦車誘導弾」を搭載した戦車駆逐仕様です。いわゆる第一世代対戦車ミサイルである64式誘導弾(通称MAT)の操作を安全な装甲車両の中から行うことが可能で、試験的に少数が改造され教導隊などで運用されました。

 

DSCF6814

 

1/35陸上自衛隊 73式小型トラック(MAT装備)

 

陸上自衛隊のMAT装備の車両としては、ジープに相当する小型トラックでの運用が主体となりました。V-107バートルヘリコプターによるスリング空輸も可能な本車は、機動性の高い対戦車車輌として2000年代まで現役にありました。

 

 

その他注目アイテム満載の、2017年第56回静岡ホビーショーファインモールド新製品を今すぐチェックです!