海洋堂 Sci-Fi MONSTER ソフビキットコレクション  平成ガメラ三部作

海洋堂 Sci-Fi MONSTER ソフビキットコレクション  平成ガメラ三部作

2017/03/29

  • 予約
  • メカ特撮

海洋堂ガメラタイトル

 

金子修介監督・樋口真嗣特撮監督の手による怪獣映画史上に残る傑作、いわゆる平成ガメラ三部作。「シン・ゴジラ」にも色濃くつながりを持つこの作品で堂々たる主役を務めたガメラは、当代きっての怪獣模型造形師酒井ゆうじの手によって海洋堂から傑作ソフビキットが発売されました。いままた新作の足音が聞こえるこのガメラが、海洋堂新シリーズ「Sci-Fi MONSTER ソフビキットコレクション」の名のもとに復刻されます!

 

ガメラ1995_01

 

Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit ガメラ 1995

 

1995年公開作品「ガメラ 大怪獣空中決戦」に登場したガメラです。15年ぶりにスクリーンに復帰したガメラはハードな設定とシリアスなストーリー性を持ち、日本の伝統的なミニチュア特撮でもハリウッドCGムービーに負けない大迫力の映像を産み出して大絶賛されました。

 

ガメラ1995_02

 

顔は大きく、目は丸く。「人類の味方」として東京上空でギャオスと死闘を繰り広げたこの時のガメラは、どこか優しい、頼もしいイメージで作られています。昭和ガメラの面影もやや感じられる姿には「父親のようだ」との評もありました。スティーブン・セガールの息女である藤谷文子がガメラと心を通わせる役どころであったことも、このガメラのキャラクター性を支えています。

 

 

ガメラ1996_01

 

Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit ガメラ 1996

 

1996年公開「ガメラ2 レギオン襲来」版ガメラ。前作の大ヒットを受けてパワーアップした本作では、怪獣映画のもつ軍事シミュレーションの要素が大きなウェイトを占めています。外宇宙より北海道に飛来し、首都圏に向けて大群で進撃するレギオンとそれを迎え撃つ自衛隊。「人類と共に戦う」存在として、ガメラはより精悍な姿となりました。

 

ガメラ1996_02

 

肘から突き出た強力なトゲはこのガメラの大きな特徴。アスリートのように引き締まった全身と鋭いまなざしなど、平成ガメラ3体の中でも非常に人気の高い存在です。北関東(栃木県足利市付近)におけるマザーレギオンとの激しい戦いは、特撮ファンのあいだではいまだに語り草になるものです。自衛隊が全面協力し実物の90式戦車がはじめてスクリーンに登場したことでも有名で、「シン・ゴジラ」の次に見るべき一作として挙げられることも多い作品。

 

 

ガメラ1999_01

 

Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit ガメラ 1999

3年のブランクを置いて1999年に公開された「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」版のガメラです。本作におけるガメラの立ち位置は前2作とは大きく異なり、「人類を意に介さない」超越した存在として描かれます。周囲に甚大な被害を及ぼしつつもイリスと、そして無数のギャオスと破滅的な戦いを繰り広げるガメラは、まさに世紀末にふさわしい存在でした。

 

ガメラ1999_02

 

本作でヒロインを演じた前田愛と心を通じるのはイリスの役目、ガメラは無慈悲に立ちはだかる存在として京都駅をはじめ日本に大被害を与えます。その姿は怪獣映画の原点に立ち返ったような獰猛さ。本作のガメラ造型はその巨大な甲羅に象徴されるように、どこか人類を拒絶するかのようにも見えます。圧倒的多数のギャオスの群れに飛び立っていったラストシーン、平成ガメラ三部作は物語としては閉じないままに、幕を下ろすこととなりました……。

 

ガメラパーツ

 

酒井ゆうじ原型製作による海洋堂のSci-Fi MONSTER ソフビキットコレクションガメラシリーズは、そんな平成ガメラ三部作における三者三様のガメラ像を余すところなく再現、劇中でのキャラクター性、表現の違いをも明確に感じられる傑作揃いです。新作ガメラの情報を待ちながら、いまはこのキットを愛でましょう。