MENG MODEL(モンモデル)「World War Toons」ディフォルメ戦車プラモデル

MENG MODEL(モンモデル)「World War Toons」ディフォルメ戦車プラモデル

2017/03/30

  • 入荷
  • アニキャラ
  • プラモデル

モンWWTタイトル

 

「World War Toons」はPSVR対応のカートゥーン風WW2シューターゲームです。日本語版のリリースはまだ未定なようですが、公式サイトはこちらになります。近年はモンキッズなどのシリーズでディフォルメモデルに力を入れているモンモデル、陸物関係ではこちらのゲームとコラボレーションする形での展開となり、今月発売の新製品をさっそくチェックしてみました。

 

タイガー01

 

WWT ドイツ重戦車ティーガーI

 

ノンスケールのディフォルメモデル、第1弾はいわずもがなの世界一有名な戦車ティーガーIです。たまに「タイガーなのかティーゲルなのかティーガーなのかはっきりしてほしい」と詰め寄られたり「ティーゲルと呼ぶなティーガーと呼べ!」などとすごまれますが、そんなときは「さんとつ、さんとつ、さんとつ。」と三度おまじないを唱えれば、だいたいみんな退散します。

 

タイガー02

 

さっそく箱を開けてみると、コミカルにまとめられたパーツがひと袋にまとめられています。デカールもポリキャップもこのなかに。

 

・・・取説もだ (;´Д`)

 

当初の予定ではここで組み立て過程を追いながらパーツの形状を見ていく予定でしたが敢無く玉砕であるOTL。同じティーガーのディフォルメとしてはフジミのちび丸戦車シリーズがありますが、ディフォルメセンスの違いなども比べて見てとれそうですね。

 

 

シャーマン01

 

WWT アメリカ中戦車 M4A1 シャーマン

 

丸みをおびた鋳造車体はディフォルメと相性がよく、そのむかしコンバットチョロQでも鋳造車体のシャーマンがラインナップされていました(溶接車体のシャーマンもありましたが、話の流れ上脇に除けます)。WWTのシャーマンはVVSSサスペンションを左右各1個にまとめた大胆なディフォルメーションが特徴です。

 

シャーマン02

 

パッケージングに関してはティーガーと同様です。思うに、バルク流通し易いかたちでの製造生産で、限定品なりコラボなりのバリエーションを作りやすくしてるんじゃないだろうか?(←個人の推測です)

 

シャーマン03

 

ティーガー/シャーマンともキャタピラはベルト式、組み立ては接着剤不要のスナップフィットモデルです。中国系メーカーでディフォルメモデルといえばタイガーモデルのキュートフアィターシリーズなどもありまして、オーセンティックなスケールモデルばかりでなく、プラモデルの持つ幅広い可能性を模索する動きは、国内外を問わず活発化しているようです。そこにはもちろん年少者や、ジャンルプロパーなモデラー以外の一般ユーザーに向けての視点があるのでしょう。プラモデルのデザインではなくプラモデルの構造をディフォルメしたような、エアフィックスのクイックビルドシリーズのアプローチもまた然りで。

 

モンモデルWWTシリーズ、ティーガーI/M4A1シャーマンとも本日入荷、通販サイト並びに佐野・伊勢崎両店舗で販売開始しています。ぜひ手に取って品質をお確かめください。またこのタイミングでモンモデルからシリーズ新作が発表されました!

 

wwtnext

 

シリーズ第3・4弾はポルシェ砲塔ティーガーIIとKV-2、いずれも正式製品名は未定ですが、近日中に受注開始の予定です。ジャーマングレー塗装のポルシェ砲塔ティーガーIIというのもディフォルメモデルならではで、そしてKV-2横の対戦車ライフル女子が気になる…

※4/13追記 予約開始しました!「WWT ドイツ重戦車 キングタイガー (ポルシェ砲塔)」「WWT ソ連重戦車 KV-2」 5月発売予定です。