ウルフパック 1/48MiG-29 フルクラムA (9.12A) 湾岸戦争 入荷しました!

ウルフパック 1/48MiG-29 フルクラムA (9.12A) 湾岸戦争 入荷しました!

2017/03/24

  • 入荷
  • スケールキット
  • プラモデル

mig29_01

 

MiG-29は1977年に原型機が初飛行した旧ソ連、ミコヤン・グレビッチ設計局の開発した戦闘機です。スホーイ設計局のSu-27とともに新世代のソ連戦闘機として、80年代以降大きく注目されました。特にMiG-29は軽便な野戦飛行場でも離着陸が可能な前線航空機として設計され、早くから東欧の衛星国やその他の親ソ国家にも輸出、運用されています。当時世界第5位の軍事力を誇ったサダム・フセイン体制下のイラク共和国空軍もそのひとつであり、1991年に勃発した湾岸戦争において、アメリカを中心とする多国籍軍からもっとも警戒された存在でした。ウルフパック(Wolfpack)社の新キットは、湾岸戦争で初の実戦投入を迎えたMiG-29″ファルクラムA”をモデル化しています。入荷したばかりの新作キット、箱を開けてさっそく中を見てみましょう!

 

mig29_02

 

こちらがパーツリストとなります。ウルフパックは他社のプラスチック成形品にレジン/エッチングパーツを追加、さらに新規デカールを加えた形で自社製品とする構成を取り、機動性の高い開発を行っています。今回のMiG-29はアカデミーのプラパーツが使用されています

 

ランナーACG

 

ランナーA,C,そしてキャノピー部分Gランナーがパックされています。リストをみればわかるように1/48の現用ジェット戦闘機としては一般的な分割で、組み立ての難易度は決して高いものではないでしょう。

 

 

ランナーDF

 

こちらはD,Fランナー。エンジン部分は見えるところだけなので、価格も控えめ。フランカーに比べるといろいろ控えめなのがファルクラムの良いところなんです(個人の感想です)。しかしファルクラム系列もどんどんアップグレードされていくので、世に出たばかりの初期型フランカーをいま作れるキットというのは、なかなかに喜ばしいことですね。

 

ランナーBE

 

B,Eランナーおよびデカールとエッチング。Eランナーには豊富な武装が配置され、別売りのウェポンセット無しで十分迫力ある機体を作ることが出来ます。必要なところにはディティールアップパーツを最初から含めて、オールインワンボックスを提唱しているようなキットですね。

 

レジンとエッチング

 

エッチングとレジンパーツです。レジンパーツはコックピット周辺の「見えやすいところ」に集中的に投入されています。

 

レジンアップ

 

サイドパネルやイジェクトシートのスライドレールまで一体成型、注目を集めそうなところに注力するモデリングが指向されます。

 

wp14804_cartograf

 

デカールはカルトグラフ(←テンプレ)イラク空軍機の他、IRIAF(イラン・イスラム共和国空軍)、またイスラエル空軍が試験飛行を行った際のマーキングなど5種類が用意されています。

 

組み立て1

 

コックピットパーツの取り付けには本体プラパーツの加工が必要となりますが、手慣れた方ならば問題なく進めることが出来るでしょう。

 

組み立て2

 

取説がフルカラー印刷で組み立て過程の要所要所に資料や完成見本写真が掲載されているのは面白いところです。日本のスケールプラモデルも、もっと自由な発想や総合的な意味でのデザインに尽力されてもいいよな、なんて思ったりもします(艦これのプラモデルなどはそういうことの良い見本ですね)。

 

組み立て4

 

 

よく知られる通り「砂漠の盾」作戦でのにらみ合いの期間を終えて、「砂漠の嵐」作戦が始まるや否や戦争の推移は多国籍軍の一方的に有利な情勢で進みました。ステルス機や巡航ミサイルなど当時最新鋭の機材を多数投入した多国籍軍側のアドバンテージもさることながら、防衛の要と目されていたイラク空軍に戦意がまったく無かったことは、イラク敗北の大きな要因となりました。隣国イランに退避しそのまま拿捕された機体、あるいは砂漠に埋められた機体など、その意外な行動は世界を驚かせたものです…(イランやイスラエル機のデカールがあるのもそんな理由からです)

 

 

完成見本

 

結果的に湾岸戦争は短期のうちに終了し、彼我の犠牲も少なく済んだと言えるのかもしれません。なぜイラク空軍の戦意、士気があれほど喪失していたのかは様々な事象が影響しているのでしょうが、冷戦時代の代理戦争とも現代の非対称戦とも異なる、1991年の湾岸戦争の異質さを象徴するような機体ではあります。

 

ウルフパックの1/48 MiG-29 フルクラムA (9.12A) 湾岸戦争只今入荷、週末には佐野・伊勢崎両店舗にも搬入の予定です。あのときテレビで目撃した方も多いでしょう、しかし生まれる前の出来事だという人もまた多いかと思われます。砂漠に積もる砂のように、ひとつの事象がこうして歴史となっていく…