2017年 第56回静岡ホビーショー レポートまとめ(その1)

2017年 第56回静岡ホビーショー レポートまとめ(その1)

2017/05/11

  • イベントレポート

DSCF6649

 

2017年5月11日から14日までに渡って開催される静岡ホビーショー、本日初日の会場レポートです。まずバンダイを中心にキャラクター物から。

 

DSCF6697

 

会場ではビルドファイターズの新プロジェクトが発表されていました。イオリ・セイをはじめ無印ビルドファイターズの面々が中心となる新作「ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲」に登場するあらたなガンプラ「GM/GM」。GM系モビルスーツの新型機で、GMコマンド風とオリジナルの計3種の頭部パーツが付属します。

 

DSCF7140

 

シールドはランドセル部分にマウント可能。胸部が分割されて上半身に幅広い可動を持たせているのは面白い処置です。(ようするにビルドバーニングである)

 

DSCF6698

 

「ジムジムウェポンズ」も発売になります。様々な形態に組み替え可能なシステムウェポンで、本体と併せてGM/GMがどういう性格の機体なのかなんとなーく推察できそう。たぶん沢山出てくるんでしょうねえ…

 

DSCF6699

 

サブマシンガンやスナイパーライフル風など、これらの組み合わせだけで分隊が組めそうです。しかし「GMの逆襲」って最近はGM系機体ずっと優遇されてきてるじゃないですかい?

 

DSCF6700

 

「GMの逆襲」に登場する新型ガンダム、まだ名称も不明ですがキービジュアルではビルドスタライクガンダムと並ぶメインの位置づけです。

DSCF6702

 

頭部はシャイニングガンダム風、首から下は歴代イオリ・セイ作成ガンダムのようにクリアーパーツが多用されています。カラーリングはビルドバーニングガンダム風に赤を主体でまとめている、と。

 

DSCF6694

DSCF6695

DSCF6696

受注解禁のチナッガイに加えて会場発表はいぱーギャン子と謎のパネル。後者はどうもふみな先輩の新しい姿みたいですね。なんかファイブスターのモータヘッドみたいなバランスですが、さて何のMSでしょうか?

 

DSCF7139

 

会場ではチナとギャン子の頭部原型が注目を集めていました。しかし紳士ならばもっと別のところに目を向けるべきだとは思いませんか紳士(語尾)

 

DSCF6690

 

こちらはプレバン限定なんですが、ハンブラビのバリエーションというまさかの存在なのであえて取り上げてみる。石垣純也デザイン、タイ代表ルワン・ダラーラ選手の新作「ハンブラビスバン」です。あのひと変なガンプラしか作りませんね(大喝采)

 

DSCF6692

 

元が永野メカなので、なんとなくB級ヘビーメタル「バルブド」のように見えなくもない…

 

DSCF6704

 

変形はなんかツラそうではある(w

DSCF6706

DSCF6705

 

忍パルスガンダムは…特に説明はなかったけれどニルスの機体なんだろうなあ。バックパックの結合部分がなんか面白い処置になってmなすよ?

 

DSCF7138

 

そのほか謎の機体がまだまだこれから出てきます。ちょっと離れたほうがシルエットは見やすくて、右から2番目はなんかアレっぽいぞ。などといって外れたらみっともないから特に意見を表明するものではない。

 

DSCF6709

 

THE ORIGIN はルウム編でようやく登場する「量産型ザク」!「ザクIIC型/C-5型」の製品名で発売されます。

 

DSCF6711

胸部パーツと左腕装甲が追加されたこちらがC-5型ということでしょう。サイド7を強襲したデニム曹長らの機体と同様、ベルト給弾によるハイパーライフル(コミック版での呼称)を装備し、シールドにバズーカ予備弾倉を装着するのはORIGIN版のザクではよく見るものです。そろそろザクも逆襲するべきです。

 

DSCF6713

 

DSCF6715

局地戦用ガンダム北米仕様はオリジンMSDの一環、カラーリングがガンダムMkIIを大幅に前倒しして「黒いガンダム」となるほか、ランドセルがアムロも使用するキャノンパックになります。これコミック版「ククルス・ドアンの島」に出てくるそうなんだけど(すいませんマンガ読んでません)、ククルス・ドアンの島って五島列島じゃないのか(それただの俗説や)

 

DSCF6672

DSCF6673

 

RGユニコーンガンダムはフレームにクリアーパーツを使うこと自体は設定に準拠で、クリアグリーン版やフルアーマー化にも対応するのでしょう。強度の点は問題ないのかな?そこはバンダイを信じましょう。

 

DSCF6674

DSCF6675

 

アニメの展開は終わっていますがお台場に立像も立つことですし、これまで以上に「一般」のお客様にアピールしていくものとなるのでしょう。その点ではむしろRGよりも…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらのメガサイズモデルに注目したいところです。実際RGより組み立てやすいでしょうし、普段ガンプラ、プラモデルを作らない方がひとつ買ってみるには「大きさ」ってどこまでネックになるんだろう?「部屋にプラモがいっぱいで置くところがない」層とは違うような、違わないような(どっちだ)

DSCF6687

DSCF7133

 

ハンマ・ハンマはかなりいい感じで、肩関節など意図的に人体のバランスを外したところはナイチンゲールやセンチネルのゼクツヴァイみたいな良さがあります。実際こんなにかっこよかったかなーと当時の記憶を呼び起こしてみるとなんかマシュマー・セロがギャグをやってたことばかり思い出したので、昔のことなどすべて忘れることにします…

 

DSCF6689

MGダブルゼータガンダムVer.Kaはまだこの状態ですが、今後なにか大々的に仕掛けてくるようで続報を待て。

 

DSCF6686

DSCF6684

 

ハイレゾリューションモデルのウイングガンダムゼロ(EW版)とそのガンダムフレーム。考えてみれば天使狩人のバルバトスとこのウイングゼロが同じシリーズに在るのは面白いことであります。誰か対決シーンとか作りましょうぜ?

 

DSCF7092

DSCF7093

 

イフリート・シュナイドについてはまったく心配なく楽しめると思います。唯一の問題点は手が十四本生えてるわけじゃないのでヒート・ダートをどう遊ぶかということだろうか…

 

DSCF7102

DSCF7103DSCF7105

ブルーディスティニー1号‟EXAM”はデュアルアイを再現、クリアーパーツは通常時/EXAMシステム発動時の2色で付属します

 

DSCF7104

 

ランナーよーく見るともう一個デュアルアイのパーツがありますね??

 

DSCF7107

 

バーザムめがっさかっちょいいんですけどどうしよう。

 

DSCF7108

 

隣にあったゼータガンダムより骨太で強そうです。モビルスーツは変形しないほうが頑丈そうでいいな!ハンブラビの立場が…

 

 

DSCF6660

 

DSCF6744

 

ヤマト2202関係、アンドロメダ級2番艦アルデバランはカラーバリエーションですが、参考出品のヤマト2202は作中の新規CGに合わせて戦隊部分を新規造型、バランスの変化に注目してください。艤装関係は一部前作の流用となるようですが、やはり2199とは違うヤマトであるのでしょう。

 

DSCF6743

 

ドレッドノート級が思いのほか小ぶりで、ガミラスのガイデロール級がベースだって話はまあいいか。メカコレで多数そろえたいところですが今回ヤマトメカコレ新作は無かったですねえ

 

DSCF6717

DSCF6718

DSCF6719

メカコレ新作昭和ライダーズ。ライダー自体は単色で成形されます。メカコレだしね。

DSCF6724

 

DSCF6723

 

DSCF6722

 

またウルトラホーク1号が、α・β・γ号それぞれ個別に「合体モデル」として発売されます。こうすれば大型モデルも出せるということで、これでメカコレの可能性が広がりますね。

 

DSCF7095

DSCF7094

 

DSCF7096

 

ドラゴンボールメカコレを7つ集めると何かが起こるロマンティックパーツの正体はこちらでした。初期ED曲「ロマンティックあげるよ」でも用いられたイラストの機体。アメコミフィギュアのボーナスパーツみたいな封入ではあります。アメコミ調っぽいところも有りましたしね、初期のDBには。

 

DSCF6658

 

フィギュアライズバストのミクさんはわきの造型が素晴らしいです。フィギュアライズワキノシタと改名するべきだ。

 

DSCF6657

 

ツインテールはなにか工夫凝らしても面白いかも知れません。グラデーションとかラメ塗装とか、なにかこう、電脳っぽいその…

 

DSCF6653

DSCF6654

 

ぷちゅあらいずガルパン、前回見たときより良くなってる気がしますが…?

 

DSCF6655

 

パンツァージャケットボディも付属します。

 

DSCF6734

DSCF6735

 

Bトレインショーティー、鹿島臨海鉄道のガールズ&パンツァーラッピング2号車+3号車とオマケのIV号戦車と…

 

DSCF6740

 

拡大鏡をのぞき込んだら変な笑いが出た世界最小の塗装済みみぽりん。凄すぎ。そして無くしそうである…

 

DSCF6739

DSCF6738

DSCF6737

DSCF6736

マクロスΔ機のデカルチャーVer.は無論完全変形なんですが、なんか変形させるのはすごく勇気がいりそうなんです。今回はファイターモードオンリーのは出さなかったものなあ。

 

DSCF7113

 

1/12グリーヴァス将軍の内臓はいい感じにキモイぞ(笑)

 

DSCF7091

 

今回バンダイのチラシがいつもと違って「模型情報」を模したものになっていました。こういうのはいいですね、長くとっておきたくなったりしますからね。

 

 

DSCF7078

DSCF7079

 

バンダイを離れてここからはマックスファクトリーです。PLAMAXダグラム新作、マッケレルが小柄なCBアーマーだったんでちょっとビックリ。旧キットはもっと大きなイメージがってあーもしかして俺旧キット組んだの見たことないかも知れない(汗)いや、むかし文房具屋の棚にずっと売れ残ってたんですけれど…

パジャマソルティックは敢えてポーズ固定というのが斬新です。これもMAXファクトリーがもともとフィギュアを主体にしてきたという来歴、一般のプラモデルメーカーではなかなか生まれてこないアイデアなのかもしれません。

 

DSCF7080

 

ブリザードガンナーは旧キットがプレミア高騰してましたから、これは朗報でしょう。ビッグフットと共に北極ポートの戦いを再現できます、やっと…

 

DSCF7082

P51104141

 

このあたりは順当といったところでしょうか。

 

DSCF7072DSCF7073

 

PLAMAX minimum Factry の1/20スケールでバルキリー。まずミニマムという概念を捨てよう。そして国産プラモデルでこんだけデカいヒコーキが出ることを喜びましょう。

 

DSCF7071

DSCF7070

モリナガ・ヨウ著「働く車大全集」によると農業機械のメーカーカタログにはいかにも農家の若いお嫁さん、みたいな感じでよく女性モデルが配されているそうです。ですから美少女と耕運機という組み合わせは、農業の方にはそんなに驚くことではないのかも知れませんね。しかし私は農業の人ではないのでものすごく驚いた。

 

DSCF7069

 

そしてこのホンダディーゼル耕運機F90のカッコよさですよ。ラストエグザイルのヴァンシップもかくやというぐらいのおシャンティデザイン。プラモならではでマクラーレン・ホンダF1みたいな塗装とマーキングやったら面白いでしょうねー

 

DSCF7075

DSCF7077

 

そしてこれはゲーマーの人ならモデラー層より驚かれるかも知れません、ウォーハンマーのユニットが1個750円で手に入るだなんて!ようはトレーディングフィギュア風に売るわけですが、常々シタデル製品の一番の敷居って初見殺しのお値段だろうと思っていたのでこれはいい、すごくいいです。ここから開ける世界がきっとある。もちろん箱買いもありでしょう、BOXは兵員輸送車風です。

 

PLAMAXけものフレンズはまだ監修中、ラインナップはかばんちゃんとサーバルちゃん、フェネックとアライさん、それとPPPの5人の、いきなり9体が並んでいました。サーバルちゃんの模様がどう処理されるか楽しみですねー

 

DSCF6957

 

アオシマのバルキリー少女はついにバトロイド形態です。完成までもうちょっとまちましょうね。

 

DSCF6962

 

「ゴジラvsメカゴジラ」版のメカゴジラ機龍。このフットワークの軽さはアオシマの魅力です

 

DSCF6953

 

新作フィギュアも多数展示でFGO勢が半端なかったのですが、そこを敢えてのゾフィさん推しです。「終末のイゼッタ」は良かったですよやっぱりね。

DSCF6964

DSCF6965

DSCF6966

 

「大和」ってフネの持つキャラクター性がこんな風に展開されていくのを見るのは楽しいですねえ。こういうところもアオシマならではで。

 

DSCF6968

DSCF6970

DSCF6971

 

アスラーダGSXはここまで来ました。アンダーパネルとかエンジンとかもうスケールモデルですよ。スケールモデルのほうに回せばよかったかも知れん…

DSCF6944

DSCF6942

タカラトミーアクティックギア、スコープドッグターボカスタム「ザ・ラストレッドショルダー」フル装備版と新作ブラッドサッカー。こちらはどういう売り方になるんでしょうかねー?

 

さて今日はこの辺りで打ち止めて、スケール関連は明日上げる予定でいます。そしてここまでお読みいただいた貴方に今回ホビーショーで得た一番の収穫をコソーリ披露。

 

DSCF6872

 

ぼく「カジカってどこか他に母体のメーカーがあるよね?」

ビーバーの人「うんフライホークが日本軍アイテム出すためのブランドだよ」

ぼく「そんな理由でブランド立ち上げたの?なんでまた??」

ビーバーの人「よくわからないけど中国政府がなんたらかんたらで」

ぼく「アッハイ、よくわかんないけどわかりました」

 

明日に続く