2017年 第56回静岡ホビーショー レポートまとめ(その3)

2017年 第56回静岡ホビーショー レポートまとめ(その3)

2017/05/12

  • イベントレポート

DSCF7145

 

漫然と空き地を撮ってるように見えるかもしれませんが5/13,14の一般公開日にはたぶんこの辺に自衛隊の機動戦闘車が来るはずです。土曜日はあいにくの天気らしいのですが、むしろそんな時こそ、どこが濡れたり水が溜まったりするのかを詳しくチェックできますよきっと。なんともうらやましい話である…

 

その他のスケールもの、キャラものなどまとめてレポートその3です。

 

DSCF6898

DSCF6899

ズベズダ新規IV号戦車H型、クレオスブースにサンプルありました。話題のコーティングモールド済みシェルツェンは、コーティングの弾さとプレートの境界線で強弱付けた質感です。コーティングそのものは、かなり丁寧に仕上げられた印象。時期的にはノルマンディーとかになるのか、やはり東部戦線かなー。

 

DSCF6910

DSCF6912

 

AFVクラブのM113ACAV、ミニガンはキューポラ部分のオプションでした。車体そのものは「素」に近いので、これをベースにいろいろオプション、バリエーション考えるのも面白いでしょう。

 

DSCF6913

ホビーファンブランドになる1/35イスラエル女性兵士。しかし右側のキノコヘルメットの人はオッサンぽく見えるのですが…

DSCF6905

M109ドーハー自走砲にも初回限定特典としてイスラエル女性兵士(前掲2体セットとは別の原型です)が付属、マックスファクトリーと合わせて、なぜか1/35イスラエル女性兵士フィギュアが急造(笑)

 

DSCF6907

こちらもホビーファン、NM130ARV。M24軽戦車をベースにしたノルウェー軍の装甲回収車です。

 

DSCF6922

DSCF6924

 

1/56で組み立てやすいミリタリーモデルを輩出するルビコンモデル、新作はSdkfz250ノイとM4A3シャーマンです。シャーマンは76mm砲型、砲身と足回りを選択してM4A3E8、イージーエイトにコンバート可能。面白いプラモデルになってます。

 

DSCF6980

P002

 

ルビコンモデルもそうなんですが、やっぱり入門者・初心者でも気軽に手を出せる簡単なプラモデルって大事だなと思うのですよ。ですからアオシマのこの1/32スケール新企画には非常に期待しています(プリウスの他スズキハスラーも予定)。若者のクルマ離れ()が叫ばれて久しいですが、離れる前にこちらからつかみに行く精神。それになんかちょっとこれ、旧LSのオーナーズクラブみたいな存在に、なりそうじゃないですか?

 

IMAG0959

 

そこから始めてマニアックな方向性をちゃんと用意しておく、沼への道を整えておく。離れる前にどんどん沈めちゃうことが、きっと勝利のカギだ!

 

DSCF6984

P003

 

OH-1ニンジャ付属のトーイングトラクターがこれ単品で売ってほしいレベルの気合が入ってます。

DSCF6989

そして同じぐらい気合が入っている補給艦ましゅうのオマケパーツたち。よく見ると結構小回りが利かせられるように別枠で型を起こしてるんですね。

 

DSCF6995

 

DSCF6996

ホビーボスの新作は六鹿文彦氏が泣いて喜びそうなASU-57!

DSCF6997

DSCF6998

そして1/72C-47は全世界に需要がありそうなプラモデル。もちろん内部も再現で、民間機バリエーションとかもきっと出てくるはずです。チャーチルを暗殺しに来る「ポーランド兵」とかあったらいいよな(言うだけならタダ病)

 

DSCF7009

自衛隊水陸両用車AAV-7は新規デカールで03、04号車を再現。ただ特徴的な航法灯はつかないんだそうでちょっと残念ですね…「あらゆる人から言われる」とのことですので、発売前に再考願えないところでしょうかねうううむ。

 

DSCF7018

ハセガワブースのVF-31Jジークフリード。ハセガワが作ればバルキリーもスケールモデル的、ですが今回ハセガワは完全新規のヒコーキプラモを出さなかったかな?ちょっと珍しいことではありますが。

DSCF7042

WL完全新規の駆逐艦夕雲と早波の共通船体パーツはスライド金型で綺麗に一発抜きされています。タミヤの島風とは違ったアプローチを見比べられるのも興味深いところで。

 

DSCF7029

DSCF7034

DSCF7032

DSCF7030

マテリアル関係は充実していたように感じます。縞板フィニッシュの美しい金属模様、極細マスキングテープ、カーモデルのみならず幅広い用途にどうぞ。

DSCF7053

DSCF7055

近年活発に公募を行っている企画、ジャンクプラントのミキシングビルドなども、こういった素材の応用が新しい楽しさを産み出していくのではないかな。

DSCF7025

スペースシャトル付属の宇宙飛行士がちっちゃくてカワイイ。無くすと大変悲しくなるので注意。

 

P004

DSCF6990

P005

 

今回ホビーショー初出展となるモデリズムから、普通科隊員歩哨ポーズと装備品セット。そして1/700海上自衛隊YT型58号曳船は同社初のフルインジェクション製品となります。ここから大きく広がることを期待します。

 

DSCF7120

DSCF7122

 

スタジオ27はFOXデザイン名義でミリタリー関連のデカールやディティールアップパーツを発売してきましたが、初の本格的なミリタリーモデルとして1/24のケッテンクラートをマルチマテリアルモデルで発売します。車体はレジン、足回りは金属パーツ使用でキャタピラも御覧の通りに連結可動。土井雅博氏監修のフィギュアも付属でスタジオ27商品に新境地ですね。土井さんAM氏の編集長の頃から1/24ミリタリーモデルを主張されてましたからねー、こうして形になるのを見ると感慨深いものがあります。

 

DSCF6855

DSCF6856

盆栽のプラモデルで世に多大なインパクトを与えたプラッツからはロダンの「考える人」がプラモデル化。この分野ではグッスマの「テーブル美術館」やガチャフィギュアの「考えない人」などもありましたが、敢えてプラモデルで、自分の手で組み立てる。それをどうするかは…作った人が考える。考えることが大事なのですよぅ。

 

DSCF6848

DSCF6850

DSCF6846

 

またプラッツからはNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」OPジオラマを手掛けた山本高樹氏による昭和の情景を描いたジオラマキットも発売されます。ジャンル・プロパーなモデラーよりも一般層に受けそうな感じで、こういうものの良さをどう発信していくかも考えなきゃいけませんね。

 

アトランティスモデルはいいぞ(そうじゃない)

 

DSCF7057

 

トミーテックのリトルアーモリー、M2重機関銃は「1/12フィギュアと組み合わせやすい」対空銃架で発売されます。でも一般的な三脚だって別に組み合わせにくくはないだろーとちょっと考えてみた。

 

リトルアーモリーは女子高生である。

 

なるほど通常の三脚は組み合わせにくいな。主にその、銀英伝のラインハルトが「スカートの中の大将」などと呼ばれていたような意味で。

 

IMAG0902

 

例によって最後は駆け足というか今回はいつになくまとまりがないように見えるのは、それはきっと展示されていた製品が豊かで多彩だったからでしょう。皆さん是非一般日には足を運んでみてください。そこにはきっと新しい発見があるのです。自分が撮り損ねたものとかです……

 

 

 

 

 

 

そして最後に、これはどこの記事にも載ってないんじゃないかと思いますが、自分も人づてに聞いただけで実際に見てはいないんですが、どうもね、ホビーショー会場に出たらしいですよ……

 

 

河童が。

 

P006

 

これが証拠写真だ!「ムー」も飛鳥昭雄もびっくりだよ!!河童の正体はプラモデルだったんだ!!!

 

P008

 

というわけで、この変なプラモデルはまだどこかにいるのです、たぶん。

 

P007

 

ちなみに作っているのはX-PLUSさんだということで、なるほどこれは怪獣寄りな造形ですねー。